おもいでのかおり

あたらしい展示のごあんない。

 

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)


今回の展示は、遊佐治子さんの世界にご案内します。

乾漆という漆工芸の技法もとりいれて制作される遊佐さんの作品。

日々の生活の中で、興味を惹かれたものたちを蒐集するようにつくるという遊佐さん。

その独特な風合いと形が、作品の存在に確かな質感とはっきりとした輪郭を与えています。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

 

 

さて、

好評開催中の展示、遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」ですが、

すでにご覧いただけましたでしょうか?

存在感のある立体作品とオブジェ、ドローイングなどを含めた

バラエティにとんだ遊佐さんの作品が3にひろがっています。

立体作品は久しぶりですが、やはり「そこに在る」という存在そのものの力が、

ストレートに伝わり素朴な感動があります。

乾漆(奈良時代からの漆工芸)という技法の不思議さ、

遊佐さんの視点の面白さ、造形力などが外連味なくかたちにされていて、楽しいです。

もちろん漆の作品だけでなく、コラージュや、ドローイングもユニークな視点で描かれています。

みなさまぜひ、ごらんください!

 

シロクマもいます。

遊佐治子作品「シロクマ」 22,000円(税込)

注)右側の寝ている方はご売約済みです!

 

 

そして、

すっかり時間が経ってしまいましたが、

20日まで開催いたしました、

杉村朋実展「栞をはさむ」へたくさんのみなさまご参加ありがとうございます。

昨秋から、半年あまりという短い時間での制作のなかで

今回も本当に奥行きのある、想像力をひきだされるような素敵な展示でした。

「栞をはさむ」というタイトルの通り、杉村さんにとって今回の展示がまさにそのような

ひと時ふと息をぬく機会となったようです。

しかし、表現活動に終わりはありません。

やめることはいつでもできますが、表現者が探し求めるものは

いつもほんの少し先にあるものだと思います。

これから、新しい経験をするなかで

杉村朋実さんが見つける次の世界を楽しみにしたいと思います。

ご覧いただいたみなさま、杉村さんにも感謝です。

 

 

 

つづく展示は、

2018年5月29日 火曜日より、6月3日 日曜日まで、

白岩裕子(しらいわ ゆうこ)氏の展示を開催予定です。

#087 白岩裕子展「森を彷徨う風」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

注!)

6月3日にご予約制のイベントを予定しております。

17時半から19時半まで、貸切となります。

おかげさまで、すでに満席となっております。

最終日は20時までの営業となりますが、イベント終了後は、

ご予約のないお客さまもご覧いただけます。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

さらに、

2018年6月6日 水曜日より、6月17日 日曜日まで、

團上祐志(だんがみ ゆうし)氏と山本亜由夢(やまもと あゆむ)氏の展示を開催予定です。

#088 團上祐志・山本亜由夢二人展「希う食卓」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

ご注意!

展示開始日が水曜日からとなります。

 

 

 

さらにさらに、

2018年6月19日 火曜日より、7月1日 日曜日まで、

田中涼子(たなか りょうこ)氏の展示を開催予定です。

#089 田中涼子展「夢かまぼろし」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


しおりをはさむとき

好評開催中!

 

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催します。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、杉村朋実さんの世界にご案内します。

昨秋に続いて2回目の展示となる今回。

杉村さんが追いかけているのは、やはり眼には見えないものたちです。

雨の匂い、風の形、草木の揺れる音。

一瞬で過ぎ去ってしまうそれらを日記につけるように、

色のかたちに変えて我々に見せてくれます。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

杉村朋実 (すぎむら ともみ)
2014年 武蔵野美術大学 造形学部 日本画学科 卒業

 

みなさま

一週間は早いですね。

この数日、この季節とは思えない暑さや、寒さもありました。

随分とお天気に左右されやすくなった躰を持て余している店主ですが、

今回の展示、杉村さんの世界におりますと、

不思議と心と躰の揺らぎが、毎日ともに過ごしている画の表情を変えてくれます。

自分の気持ちのありようとともに、杉村さんの画から感じる印象が変わるのです。

どのような表現にも作者の、 意思と技法が反映されています。

それが強すぎても弱すぎても、人の琴線に触れることはできないように思います。

杉村さんの画には、琴線に響くちょうど良い隙間があるように思います。

 

いよいよ、

展示は20日、日曜日20時まで!

どうぞお見逃しなく!

 

 

 

つづく展示は、

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに、

2018年5月29日 火曜日より、6月3日 日曜日まで、

白岩裕子(しらいわ ゆうこ)氏の展示を開催予定です。

#087 白岩裕子展「森を彷徨う風」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

注!)

6月3日にご予約制のイベントを予定しております。

17時半から19時半まで、貸切となります。

おかげさまで、すでに満席となっております。

最終日は20時までの営業となりますが、イベント終了後は、

ご予約のないお客さまもご覧いただけます。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

さらに、さらに

2018年6月6日 水曜日より、6月17日 日曜日まで、

團上祐志(だんがみ ゆうし)氏と山本亜由夢(やまもと あゆむ)氏の展示を開催予定です。

#088 團上祐志・山本亜由夢二人展「希う食卓」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


きりのむこうに

新しい展示のごあんない

 

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催します。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、杉村朋実さんの世界にご案内します。

昨秋に続いて2回目の展示となる今回。

杉村さんが追いかけているのは、やはり眼には見えないものたちです。

雨の匂い、風の形、草木の揺れる音。

一瞬で過ぎ去ってしまうそれらを日記につけるように、

色のかたちに変えて我々に見せてくれます。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

杉村朋実 (すぎむら ともみ)
2014年 武蔵野美術大学 造形学部 日本画学科 卒業

 

杉村朋実さんの世界をまた、みなさまにご案内できる事を嬉しく思います。

彼女の色には不思議な透明感があります。

紹介文にある通り、モチーフにしているのは形のないものだからかもしれません。

言葉を選びながら、静かに話す彼女の佇まいも

画の雰囲気と重なります。

詩的なタイトルもまた、みなさまに味わっていただきたいポイントの一つです。

どうぞ、高円寺へおでかけください!

 

 

 

さて、

先日、13日まで開催いたしました、

阿部桐子展「きっと霧だろう」へもたくさんのご参加ありがとうございます。

おかげさまで、今回もご好評のうちに終了いたしました。

ポポポ展の雰囲気とは違う描き方、そして毎回新しい事への挑戦と、

精力的に表現に向かっている阿部桐子さん。

ますますダイナミックになる筆遣いや、偶然をとりこむ力を今回も見せていただきました。

ずっとお手伝いをさせていただいている、店主としては

その表現の変遷を目の当たりにしてじんわりとその日々を思い起こします。

さまざまな変化と向き合い、続ける事の大切さと大変さを思いながら

またつぎの制作へきっと向かっていることでしょう。

これからの、阿部桐子さんがとても楽しみです。

桐子文庫も、桐子さんコレクションの石も楽しい展示でした。

期間中開催いたしました、イベントにご参加いただいたみなさまに、

そして、阿部桐子さんにもあらためまして感謝です。
 

 

つづく展示は、

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに、

2018年5月29日 火曜日より、6月3日 日曜日まで、

白岩裕子(しらいわ ゆうこ)氏の展示を開催予定です。

#087 白岩裕子展「森を彷徨う風」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらに、さらに

2018年6月6日 水曜日より、6月17日 日曜日まで、

團上祐志(だんがみ ゆうし)氏と山本亜由夢(やまもと あゆむ)氏の展示を開催予定です。

#088 團上祐志・山本亜由夢二人展「希う食卓」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


きりのなかでも

好評開催中!

 

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催します。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 


今回の展示は、阿部桐子さんの世界にご案内します。

滲みや擦れをとりこみ制作される作品達。

それらは、長らく彼女が研究している東洋の画や思想をふまえての成果と言えそうです。

「霧」が象徴しているものは、我々の生きている世界そのものかもしれません。

曖昧模糊とした中に潜むとても大切なこと。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

みなさま

好評開催中の阿部桐子展も早くも折り返しです。

今年の5月連休は、天候にも恵まれました。

夏のような日もあり、桐子さんの画にも陽光差し込む瞬間が綺麗でした。

イベントも開催され、賑やかな一週目となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

 

5/3の「喫茶金澤」は大盛況でした。

実はこの写真は初開催時のものなのです

もはや懐かしい、北口仮営業期間の3にて。

きりん画家として3でも毎年個展を開催してくれている彼は喫茶マニアでもあるのです。

多彩なドリンクメニュウやスイーツ盛りだくさんで、楽しい1日でした。

この冬、彼の展示を予定しています。

夏頃にはまた「喫茶金澤」再来するかもしれませんよ。お楽しみに!

そしてこれは、先日の一枚。

「マスター!」と呼びたくなる感じですね。

そして、

5/5 土曜日は、「Magnifique! Special Smoothie × 阿部桐子展  きっと霧だろう」でした。

今回は、作者阿部桐子さんからのリクエストにもお答えして、今までにない食材にも

挑戦してくれたようです。

左:南方の雨に濡れる/パセリ×小松菜×河内晩柑×甘夏×バナナ

右:血も泪もある/いちご×甘夏

 

o3njiのケークサレも好評でした。

 

以下、コメントはMagnifique! シライさんのツイッターより拝借です。

 

展示作品のモチーフが動植物が中心となることは聞いていて、

さらにいちごを使ってほしいとリクエストもいただき、

どうしようか?と思いましたが、実際に作品を観たら、

動植物からみずみずしさや躍動感が感じられ、

私の中でいちごの赤がいのちの色として作品と繋がりました。

旬のいちごと甘夏で、みずみずしく夏に向けて

さらに躍動感を増すいのちのイメージを表しました。

ちょっと浪花節なタイトルは、

流れる血も泪もいのちがあるからこそということでのネーミングです。

Magnifique!のスムージーはこれまで南方の果物(バナナ、マンゴー等)は使わなかったのですが、

今回南方がテーマの作品群の中にバナナの木が描かれている作品があること、

昔からバナナは日本で日常的に食べられている果物であること、

今は寒い季節ではないことから今回バナナを使うことにしました。

スコールの後、木々や草花がより青々とし、

蒸気とともに草木の香りが匂い立つ感じを表しました。

今後もいろんな作家の方や様々な作品とコラボレーションできればと思います。

よろしくお願いいたします。

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

 

さてさて、

阿部桐子展「きっと霧だろう」は今週末5/13日 日曜(20時まで)まで

まだまだ続きますよ!土日は桐子さんも在廊予定です。

また新たなモチーフ、描き方にも挑戦している阿部桐子さんは

霧の中でも暗中模索ではなく、その霧も味方にして、先の見えない道を

これからも確かに歩いてゆくことでしょう。

その、桐子さんの現在をぜひ、目撃してください!

 

ちなみに、今週のo3njiは、

爽やかなレモンケーキに霧のようにとろけるレモンムースの

ダブルレモンです。こちらもお楽しみに。

桐子作品の秘密に触れられそうな、

桐子さんの蔵書が読める、期間限定「桐子文庫」もございます。

阿部桐子作品の一部をご紹介。

阿部桐子作品「○」パネル張り 15,000円(税込み)

 

 

つづく展示は

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催予定です。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに、さらに

2018年5月29日 火曜日より、6月3日 日曜日まで、

白岩裕子(しらいわ ゆうこ)氏の展示を開催予定です。

#087 白岩裕子展「森を彷徨う風」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

白岩裕子展では、クロージングイベントを予定しています。

一部貸切となる時間もございます。

詳しくは、またおしらせいたします。

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


あたらしいつきに

新しい展示のごあんない

 

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催します。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 


今回の展示は、阿部桐子さんの世界にご案内します。

滲みや擦れをとりこみ制作される作品達。

それらは、長らく彼女が研究している東洋の画や思想をふまえての成果と言えそうです。

「霧」が象徴しているものは、我々の生きている世界そのものかもしれません。

曖昧模糊とした中に潜むとても大切なこと。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

阿部桐子 (あべ きりこ)


2013年 武蔵野美術大学 基礎デザイン学科卒業

url: corikibear.tumblr.com

 

阿部桐子展期間中には、イベントも予定しています。

5/3 木曜日は、13時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「喫茶金澤」

阿部桐子さんとも交遊のある、あのキリン画家 金澤郁弥さんが店主のお店

「喫茶金澤」一日限定オープンします!

 

5/5 土曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 阿部桐子展  きっと霧だろう」

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

みなさま、

 

あっというまに5月。

毎年言っていますが、店主が一番好きな季節です。

風が爽やかで、緑も鮮やか。

木洩れ陽のなかでのんびりと過ごしたいものです。

3の5月と言えば、阿部桐子さんです。

今回も、のびのびといさぎよい線が3に踊っています。

2月に、展示を開催していただいたばかりの阿部桐子さんですが、

今回の新作も、またとても良いです。清々しい。

新しい展開にも挑戦してくれています。

連休の最中のスタートです。展示は13日までつづきます。

そして今、3のまえの古絵本屋さん「えほんやるすばんばんするかいしゃ」でも、

素敵な展示開催中です。行ったり来たりも楽しめます。

高円寺でお待ちしています。

 

さて、

先日29日まで開催いたしました、

鈴木泰斗展へも、たくさんのみなさまにご参加いただきました。

ありがとうございます。

5年ぶりの展示とご本人もおっしゃっていましたが、

きっと良い時間になったと思います。

そのお手伝いができたことを嬉しく思います。

今回の展示が、彼の新しい始まりです。

展示した画には、今の鈴木泰斗さんがそのままつまっておりました。

つくることへの挑戦は、きっと鈴木さんご自身の新しい発見でもあると思います。

ここからの制作活動が大変楽しみです。

ぜひまた、3へも帰って来ていただきたいと思う店主であります。

 

 

おかげさまで、展示イメージのおやつ”o3nji”もご好評いただきました。

ありがとうございます。

お楽しみいただけたでしょうか。

 

 

 

つづく展示は

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催予定です。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに、さらに

2018年5月29日 火曜日より、6月3日 日曜日まで、

白岩裕子(しらいわ ゆうこ)氏の展示を開催予定です。

#087 白岩裕子展「森を彷徨う風」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


(Re:)

好評開催中!

 

2018年4月24日 火曜日より、4月29日 日曜日まで、

鈴木泰斗(すずき たいと)氏の展示を開催します。

#083 鈴木泰斗展「(Re:)」

時間 15時から22時(最終日は20時まで

 

今回の展示は、鈴木泰斗さんの世界にご案内します。

隻眼の猫が語りかけてきた。「描け」と。

美術大学を卒業後、沈黙の期間を経て制作活動を再開する、彼の心に響いた出来事。

動物や植物の刹那に輝く生の瞬間を掴み取るように描く鈴木さん。

「無心で描く、頭でなく体で。」という彼の新たな始まりを、

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

鈴木 泰斗(すずき たいと)
多摩美術大学造形学科卒業

 

みなさま、

ずいぶんと陽がながくなってまいりました。

まぶしい夕陽に毎日眼を細めていた、北口の仮営業の日々が想い起こされます。

今回の展示にも、美しい夕陽が描かれている一枚があります。

タイトルもズバリ「夕」です。

写真ではこの美しさは伝わらないとわかりつつ、ご紹介します。

 

鈴木泰斗作品 「夕」 28,000円(税込み)額装代別(プラス3,000円)

 

毎日この画を見ながら、考えました。

泰斗さんが「無心で描く、頭でなく体で。」とおっしゃるのは、

実はこのような、美しい光景に出会った時に、

思わずカメラ(今ではスマートフォンでしょうか)をむけるのではなく、

自らの眼と躰で、それに没頭するということなのではないかなと思う店主であります。

そんな話も良く聞く事ですが、「感性」すらもすっかり誰かからの借り物のようになっている今日、

一体誰が、そのことに感動しているのかくらいは、もう一度自らでしっかり意識したいものです。

鈴木泰斗展にはこの他にも、素敵な作品がございます。

例えば、

鈴木泰斗作品 「繋ぐ」 28,000円(税込み)額装代別(プラス3,000円)

 

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

ちなみに、今週のo3nji は、ヴィクトリアンケーキです。

爽やかなレモンケーキにラズベリージャムをサンドしています。

日本画の画材、胡粉と生命のイメージ赤いラズベリージャム。

クッキーもあります。

鑑賞のおともにぜひ。

 

 

そして、5月のごあんない!

5月の3も、ご注目!

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催予定です。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

阿部桐子展期間中には、イベントも予定しています。

5/3 木曜日は、13時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「喫茶金澤」

阿部桐子さんとも交遊のある、あのキリン画家 金澤郁弥さんが店主のお店

「喫茶金澤」一日限定オープンします!

 

5/5 土曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 阿部桐子展  きっと霧だろう」

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

 

さらに

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催予定です。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらにさらに

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 


influenced

新しい展示のおしらせ!

 

2018年4月24日 火曜日より、4月29日 日曜日まで、

鈴木泰斗(すずき たいと)氏の展示を開催します。

#083 鈴木泰斗展「(Re:)

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、鈴木泰斗さんの世界にご案内します。

隻眼の猫が語りかけてきた。「描け」と。

美術大学を卒業後、沈黙の期間を経て制作活動を再開する、彼の心に響いた出来事。

動物や植物の刹那に輝く生の瞬間を掴み取るように描く鈴木さん。

「無心で描く、頭でなく体で。」という彼の新たな始まりを、

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

鈴木 泰斗(すずき たいと)
多摩美術大学造形学科卒業

 

Gallery Cafe 3 初登場の鈴木泰斗さんは、

実は、3でいつも発表してくださる、大石真里江さんともゆかりのある表現者です。

今回の案内状は強い印象の残る隻眼の猫です。

この案内状を持った時に、好ましくないと思われる方も中にはいらっしゃるかもしれません。

巷には、愛くるしい猫の写真があふれかえっています。猫の生き方に学ぼうなどという人もいて、

ずいぶんともてはやされている「猫」ですが、

そんな猫たちとはまるでご縁のない、「生きる為に生きている猫」もたくさんいます。

この隻眼の猫もまた、その生きざまを我々に見せつけるようににらんでいるのだと思います。

店主が拝見した、鈴木さんの作品から感じた印象は、

鈴木さんがいつもこれは!と思う瞬間に真正面から反応しているなということです。

植物、動物たち、ある光景、のなかで生きている(輝いている)その時。

そして、紹介文にもありますが、今回の展示はしばし筆を休めていた鈴木さんが、

表現活動を再開する、表現者としての宣言のような展覧会になると思います。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

さて、

先日22日まで、開催いたしました、高柳浩太郎展「influencer」へ

たくさんのご参加ありがとうございます。

ご覧いただいたみなさま、今回は残念ながらご覧になれなかったみなさまにもありがとうございます。

みなさまも、すっかり高柳浩太郎ワールドに、影響されたのではないでしょうか?

予想以上にミニサイズの作品たちだったと思いますが、

そのフレームの奥には、無限の空間がひろがる魅力的な展示でした。

今回、お届け先も多く決まり、大変ありがたく思います。

カウンターの上にも、作品のファイルがありました。

この、家シリーズも大好評でした。

さまざまな、状況で意外なモノが、「家」にすりかわっています。

シュールで、クスリと笑のでる内容です。

高柳さんのお仕事は、雑誌、書籍などでこれからもたくさん

みなさまの眼に触れる事になると思います。

3もこれからの高柳浩太郎さんをますます注目してゆきます。

高柳さんの情報はこちらでも!→http://www.minato8.com/

 

 

 

そして、早くも5月のごあんない!

5月の3も、ご注目!

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催予定です。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

阿部桐子展期間中には、イベントも予定しています。

5/3 木曜日は、13時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「喫茶金沢」

キリン画家としてもおなじみの金澤郁弥さんが一日店主のお店

「喫茶金澤」一日限定オープンします!

 

5/5 土曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 阿部桐子展  きっと霧だろう」

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

 

 

さらに

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催予定です。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらにさらに

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


influencer

好評開催中!

 

2018年4月17日 火曜日より、4月22日 日曜日まで、

高柳浩太郎(たかやなぎ こうたろう)氏の展示を開催いたします。

#082 高柳浩太郎展「influencer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、高柳浩太郎さんの世界にご案内します。

イラストレーターとして活動を続ける高柳さん。3、初登場です。

シャープな線で描き出される彼の画には、少しひねったユーモアが隠れています。

「人が好きで苦手」という彼の独特な観察眼によって生み出される

influencer:影響力のある人々とは?

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

碾 浩太郎(たかやなぎ こうたろう)
イラストレーター
書籍、雑誌、WEB、イベント、展覧会等で活動

http://www.minato8.com/

 

好評開催中の高柳浩太郎展もいよいよ、22日日曜日までです。

今回のタイトル「influencer」、

みなさまにとって、影響を受けた人々はどんな人達でしょうか。

親や家族は当然として、学校の先生、友人など身近な人たち以外にも

きっとさまざま影響をうけながらわれわれは生きていると思います。

人に限らず、きっと道具にもずいぶんと影響をうけているでしょう。

昨今の代表格と言えば、PCやスマートフォンと呼ばれる電子機器(言い方が古いでしょうか)ですね。

道具にすっかり考え方も、仕事も変えられている気がします。いや変えられています。

もちろん道具をつくったのは人間でしょうから、

つきつめると影響を与えているのは「人」になるとは思いますが。

今回の展示は、高柳さんが思う影響力のある人々、

そして彼自身が影響を受けた人、モノがちりばめられています。

ぜひ、みなさまにもご覧いただきたいと思います。

もちろん、作品販売もしております!

気になる画があればお気軽にお声かけください。

プライスリストも掲示しておりますよ!

作品の一部もご紹介。

誰かわかりますか?

 

こちらは、会場風景

 

そして、

今週のo3njiは、ピーナツバターのパウンドケーキです。

添えている小皿のお菓子は、落花糖というお菓子で、

今回の案内状に描かれている、夏目漱石も大好物だったいうものです。

それにちなんだ、ピーナツバターも!

作品鑑賞のおともにぜひ!

珈琲との相性もばっちりです。

 

 

 

つづく展示は、

2018年4月24日 火曜日より、4月29日 日曜日まで、

鈴木泰斗(すずき たいと)氏の展示を開催予定です。

#083 鈴木泰斗展「(Re:)

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

そして、早くも5月のごあんない!

5月の3も、ご注目!

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催予定です。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらに

2018年5月15日 火曜日より、5月20日 日曜日まで、

杉村朋実(すぎむら ともみ)氏の展示を開催予定です。

#085 杉村朋実展「栞をはさむ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらにさらに

2018年5月22日 火曜日より、5月27日 日曜日まで、

遊佐治子(ゆさ はるこ)氏の展示を開催予定です。

#086 遊佐治子展「ありふれた日常のかけら」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


かぜのなかのこえ

展示のごあんない

 

2018年4月17日 火曜日より、4月22日 日曜日まで、

高柳浩太郎(たかやなぎ こうたろう)氏の展示を開催いたします。

#082 高柳浩太郎展「influencer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、高柳浩太郎さんの世界にご案内します。

イラストレーターとして活動を続ける高柳さん。3、初登場です。

シャープな線で描き出される彼の画には、少しひねったユーモアが隠れています。

「人が好きで苦手」という彼の独特な観察眼によって生み出される

influencer:影響力のある人々とは?

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

碾 浩太郎(たかやなぎ こうたろう)
イラストレーター
書籍、雑誌、WEB、イベント、展覧会等で活動

http://www.minato8.com/

 

高柳さんとの出会いは、3のご近所カフェギャラリー「mo mo mo」

開催された展示の時だったと記憶しています。

店主のyuriさんには、3のオープン時に大変お世話になりました。

覚えていらっしゃる方もいると思いますが、「yuricafe」というイベントを

展示ごとに開催していただいていたのです。

どんなイベントだったかは、3のブログ内をぜひ「yuricafe」で検索してみてください!

そんな「mo mo mo」で見た高柳作品の印象は、どこか外国の雑誌の挿絵のようでした。

今回、3での個展開催の運びとなり不思議なご縁を感じます。

高柳さんが紡ぎだす、人々を魅了し、影響を与える人物たち。

高柳さん自身もまた、魅力ある人物です。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

 

さて、

先日15日まで開催いたしました、

加藤 巧展「氷聲」へたくさんのご参加ありがとうございます。

強い風の日もあり、夜などは本当に季節が戻ったような寒さもある一週間でした。

加藤作品の中で、冬の森を風のように去った狼が、冷たい風を呼んだのかもしれません。

今回の展示、みなさまにはどのような聲(こえ)が響いたでしょうか。

加藤さんにとってはこの展示が初の個展でした。

ご本人も期待と不安の風の吹く日々であったと思います。

最終日に、加藤さんから「最初の個展が3でよかった」と嬉しい言葉をいただきました。

店主にはその一言が次へ向かう心の栄養となります。

加藤さんのこれからにとっても、この展示が良い栄養となれば大変ありがたいことです。

3の展示一つ一つが、どうかみなさまの心にも栄養となりますように。

 

 

今回の「o3nji」は、冷たいおやつ、その名も「氷聲」でした。

こちらもご好評いただきました。ありがとうございます。

写真では分かりにくいですが、氷に見立てた白ワインと、

その下にはブルーベリーと赤ワインのダブルのジュレで大人の味でした。

 

 

つづく展示は、

2018年4月24日 火曜日より、4月29日 日曜日まで、

鈴木泰斗(すずき たいと)氏の展示を開催予定です。

#083 鈴木泰斗展「(Re:)」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

早くも5月のごあんない!

5月の3も、ご注目!

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催予定です。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

 

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


こおりのこえ

好評開催中!

 

2018年4月10日 火曜日より、4月15日 日曜日まで、

加藤 巧(かとう たくみ)氏の展示を開催いたします。

#081 加藤 巧展「氷聲」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、加藤 巧さんの世界にご案内します。

絵本作家として活動を続ける加藤さん。3、初登場です。

氷の声と書いて「ひょうしょう」というタイトル通り、

春から極寒の冬に舞い戻る様なこの展示では、狼が大切な存在となっています。

狼は何を見、聞き、我々にどんな聲を聞かせてくれるでしょうか?

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

加藤 巧 (かとう たくみ)

愛知県半田市出身

絵本を描いてます。
ペンネームで「加藤のい」という名前も持っています。

 

加藤さんの展示は、いよいよ15日日曜 20時までとなりました。

すでにご覧いただいた方も、これからの方もぜひ高円寺へ!

前回も書きましたが、今回の加藤さんの展示には文字としての物語は示されていません。

絵本作家でもある加藤さんに、あえて純粋に画だけでの表現に挑戦していただきたかったのです。

観ればすぐにわかりますが、もちろん背景に物語は滲んでいるのです。

それは加藤さんの物語であり、鑑賞者の物語でもあります。

それぞれの物語をぜひ感じてください。

 

加藤巧作品 ロウ No.6 「氷聲」  (部分)

色合いは実物とは異なります。

 

加藤巧作品 ロウ No.2 「初雪」 (部分)

色合いは実物とは異なります。

もちろん、作品は販売しております。

気になるものがあれば、お声かけください。

 

 

4月の展示は、まだまだ続きますよ!

2018年4月17日 火曜日より、4月22日 日曜日まで、

高柳浩太郎(たかやなぎ こうたろう)氏の展示を開催予定です。

#082 高柳浩太郎展「influencer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

2018年4月24日 火曜日より、4月29日 日曜日まで、

鈴木泰斗(すずき たいと)氏の展示を開催予定です。

#083 鈴木泰斗展「(Re:)」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

早くも5月のごあんない!

5月の3も、ご注目!

2018年5月1日 火曜日より、5月13日 日曜日まで、

阿部桐子(あべ きりこ)氏の展示を開催予定です。

#084 阿部桐子展「きっと霧だろう」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


| 1/57PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode