ゆめのこんせき

みなさま

 

2018年の展示ごあんないものこり少なくなって参りました。

この一年もみなさまと表現者の方々に、良い時間をたくさんいただきました。

これからの3も、かわらず表現者とともにより良い時間をつくれるようにつとめます。

どうぞよろしくお願いします。

年内の営業は、12月29日金曜日20時までとなります。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

2018年12月11日 火曜日より、12月29日 土曜日まで、

林 明日美氏の展示を開催いたします。

#103 林 明日美展「水の浸透 無音の音」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、林 明日美さんの世界にご案内します。

昨年に続き海外での滞在制作を終え、

その成果を今年も3で発表していただく機会に恵まれました。

寒さ厳しいフィンランドの森で彼女が感じた事は、

そこで営まれている水の循環と無駄も無理もない「流れ」そして

心に染み込む静謐な音でした。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

近日開催予定のイベント!

林 明日美展 特別イベント 新作アニメーション「意識の森」上映会

 

日程 12月22日 土曜日

時間 20時より22時(入場21時半まで)

入場料 1,000円(ドリンク付)

ご予約不要

 

現在、公開中の林 明日美さんの新作アニメーション「意識の森」を大きなスクリーンで

ご覧いただく、特別なイベントを開催予定です!

すでにご覧頂いているみなさまにも、ご覧いただきたい一夜限りのイベントです。

林 明日美さんがフィンランドで経験した、様々な出来事がこの作品に詰まっています。

ぜひこの機会に、大きなスクリーンでご鑑賞いただきたいと思います。

なお、狭い会場ですので混雑の場合はお立ち見の可能性もございます。

また、恐縮ですが状況によってはご入場いただけない時間帯もあるかもしれません。

※手荷物はできるだけ少なめにお願いいたします。

ご理解とご協力をお願いいたします。

ご入場の際、入場料を頂戴いたします。

 

当日は、19時まで通常営業

19時半から30分ほど準備のためクローズいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

林 明日美(はやし あすみ)

東京都出身
2009年 武蔵野美術大学油絵学科版画コース卒業
2011年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了
東京を中心に個展を多数開催。銅版画を主に、近年はアニメーション作品も制作している。

 

 

2018年、最後の展示となるのは、

昨年に続き海外での滞在制作を行った、林 明日美さんです。

林 明日美さんの展示、すでに絶賛公開中です。

新作のアニメーション作品、ドローイング作品など、

また新しい林 明日美さんの世界をご覧いただけます。

作者、林 明日美さんの在廊予定は随時ツイッターでお知らせしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

 

新作アニメーション「意識の森」も公開中!

この銅板の秘密は、ぜひ会場でお確かめください!

展示風景(一部)

会場には、これまでの銅版画作品もご紹介中。

このファイルの中の作品もお求めいただけます。

こちらもぜひご覧ください!

 

o3nji情報!

3のクリスマス時期といえば、あの!有田パンのシュトレンですね。

今年も、特別なセットをご用意しています。

林 明日美さんの 作品鑑賞のおともにぜひ、こちらも。

※シュトレンセットは売り切れ次第終了となります。

 

o3nji×有田パン特別メニュウ

シュトレンと各種お飲み物のセット。

アルコールとの「おとなのおやつセット」もお楽しみください。

※写真と実際も盛り付けは変わる場合があります。

 

 

さて、

先日まで開催いたしました、金澤郁弥展「ゆめの痕跡」へ

たくさんのみなさまのご参加、ありがとうございます。

おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

作品をお求めいただいたみなさまにも改めて感謝いたします。

ありがとうございます。

まだ、美術大学の学生さんの頃からのおつきあいになる金澤さん、

店主なりに彼の紆余曲折を見てまいりました。

今回は、彼にとっては今まで以上に苦しい制作ではなかったかと感じています。

彼の中にある、描くことへの思いと実働との乖離。

モチーフとの向き合い方や、生活環境の変化など取り巻くものの移り変わりが

「描くこと」そのものに対する自問自答に至ったように感じます。

その中で、彼自身が積み重ねてきた経験や失敗やらの時間が

画の中に混じっていました。

金澤さんの画業はまだまだこれからも続くことでしょう。

朴訥として歩む彼の表現者人生のこれからも、

ぜひともに過ごしたいと思う店主であります。

 

金澤郁弥作品「痕跡IV

 

 

そして!

早くも2019年のごあんないです!

もちろん2019年も3はますます良い展示ともにみなさまをお迎えしたいと思います。

冬季休業(2018年12月29日から2019年1月10日まで)明けからのスタートは!

 

2019年1月11日 金曜日より、1月27日 日曜日まで、

人見 将氏の展示を開催予定です。

#104 人見 将展 「レコード イン チェンマイ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

つづく展示は!

2019年1月29日 金曜日より、2月3日 日曜日まで、

山本理美氏の展示を開催予定です。

#105 山本理美展 「光の色」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


さんぽのつづき

2018年の展示ごあんないものこり少なくなって参りました。

この一年もみなさまと表現者の方々に、良い時間をたくさんいただきました。

これからの3も、かわらず表現者とともにより良い時間をつくれるようにつとめます。

どうぞよろしくお願いします。

12月の3も注目です!

 

展示のごあんない。

 

2018年12月4日 火曜日より、12月9日 日曜日まで、

金澤郁弥氏の展示を開催します。

#102 金澤郁弥展「ゆめの痕跡」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、金澤郁弥さんの世界にご案内します。

金澤さんと3の出会いは6年ほど前になります。

ずっと描き続けているキリン。描く事は修行のようだと彼は言います。

重ねて来た時間がどのように降り積もり、何を象ってきたのか。

それは、彼自身への問いでもあり、我々への問いでもあります。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

金澤 郁弥(かなざわ ふみや)
福島県生まれ

卒業後 3年間京都で暮らす。
2015年 武蔵野美術大学 通信課程油絵学科卒業

2010年より、個展、グループ展多数。
2016gallery cafe 3 個展「うつろなうつつ」
2017cafe gallery jalona グループ展「とっておきをおしえて」

2017DAILIES cafe higako 展覧会「日々の足跡」(東京 東小金井)

2017年 かもがわカフェ 個展「ゆめにそまる」(京都)

2017年 珈琲 二条小屋 個展「見えない仕草」(京都)
2017
Gallery Zero kara 展覧会(京都・西陣)

 

HP http://trunk1221.wix.com/zawaikuya


言わずと知れた、きりん画家金澤郁弥さんの展示を今年も12月に

ご案内できる運びとなりました。

会期は残り少なくなって参りました。

今回の展示では、描く事そのものを突き詰めようとする金澤さんの姿勢がみられます。

今までの自分のかたちを壊して、新しい表現に挑戦をしています。

きりんへの共感とこれまで彼が積み重ねて来た時間の堆積が

どのような画となってゆくのでしょう。

これまでといまとこれからがうねるように画のなかにあります。

彼のこれまでとこれからをぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

展示風景を少し。

注)画の色合いは実際と異なります。

 

今回のo3njiは、「きりんの夢タルト」です。

きりんクッキーつき

 

 

さて、

過日開催いたしました、奥ゆき子展「ano toki ni」へ

たくさんのみなさまのご参加ありがとうございます。

奥ゆき子さんの世界での散歩、いかがでしたか?

展示の度に思いますが、あっという間の出来事だったように感じます。

季節は、秋から冬へ変わり、

枯れ葉の色も変わりました。

奥ゆき子さんが、大切にしている「あの時」という感覚。

ふと思い出す記憶、色、香り、音。

頭の中で思い起こされる印象は、刻々曖昧になり、

それと同時に、「あの時」は抽象化してゆきます。

思えば、生きる事は万事を抽象化してゆくことかもしれません。

変化と抽象化。

そのなかで、ほどけなかった謎が解ける事もあれば、

ますます、霧散してしまう事実もあるでしょう。

奥ゆき子さんが、紡ぎ続けてゆくひと色やひとつの線が、

どこかで、鑑賞者の「あの時」と交じり合うことがあるなら

その時こそが、奥ゆき子さんが体現している

「描く」という行為へ観るものが混じる瞬間かもしれません。

 

 

奥ゆき子さんは、すでに次の散歩(展示)に向かっています。

彼女が向かっているのは、3よりも西。八王子です。

詳細は、こちらからお探しいただけると思います。

奥ゆき子さんのsnsでチェックしてください!

twitter→@okuyukiko
instagram→@okuko.okuori

奥ゆき子さんのこれからをぜひ、楽しみにしてください。

 

 

続く展示は!

2018年、最後の展示となるのは、

昨年に続き海外での滞在制作を行った、林 明日美さんです。

今回も果敢にアニメーション制作に挑戦しています。

どのような内容になっているのか店主も期待しています。

みなさまどうぞお楽しみに。

 

2018年12月11日 火曜日より、12月29日 土曜日まで、

林 明日美氏の展示を開催予定です。

#103 林 明日美展「水の浸透 無音の音」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

展示期間中にイベントを開催予定です。

詳細は、またお知らせいたします。

どうぞお楽しみに。

 

 

そして!

もちろん2019年も3はますます良い展示ともにみなさまをお迎えしたいと思います。

冬季休業(2018年12月29日から2019年1月10日まで)明けからのスタートは!

2019年1月11日 金曜日より、1月27日 日曜日まで、

人見 将氏の展示を開催予定です。

#104 人見 将展

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


さんぽのとちゅうで

展示のごあんない。

 

2018年11月20日 火曜日より、12月2日 日曜日まで、

奥ゆき子氏の展示を開催します。

#101 奥ゆき子展「ano toki ni」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、奥ゆき子さんの世界にご案内します。

あの時に感じた事はこれだったのかと、時を経てふと思い起こすことはありませんか?

何気なく見ている様々な事柄にもそれぞれのなりゆきがあります。

紙との会話をしながら色や線を描く彼女が、

時と場所を超えた記憶をたどるこころの旅。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

奥ゆき子(おく ゆきこ)

 

埼玉県生まれ、東京在住。

 

twitter→@okuyukiko
instagram→@okuko.okuori

 

みなさま、

好評開催中の奥ゆき子展「ano toki ni」は今週も開催いたします。

本日より折り返しです。

「散歩」店主も大好きですが、みなさまはいかがですか?

目的もなく歩くということがよく分からないという声も聞いたことがあります。

店主には、よく分からないということがよく分からないのですが、

散歩はとにかく楽しいものです。

気持ちに余裕がある時はもちろん、すさんだ気持ちになっている時も

歩きながらただぼーっと歩きながら、

なんということはない街の景色に混じること

子供らの遊ぶ公園のベンチで

陽光に目をひそめる時に

雨音が傘をたたき、水溜りに反射する夕暮れの街灯を覗く時に

踏みしめる土や、アスファルトの感触を味わう時にも

ふと、思い浮かぶ脈絡のない思い出に、

口元が緩んだり、悲しさがこみ上げたりします。

古代の哲学者も歩きながら考えたと聞きますし、

今当たり前に使っている、様々な道具や知識も、

きっと誰かが、散歩の途中で枯葉を踏みしめた瞬間に

思いついたアイデアが素になっているはずです。

「Eureka! Eureka!」

そこまでの発見ではないかもしれませんが、

何気ない日頃の仕草や、一見意味のない散歩の中で

出会うかけがえのないことはきっとたくさんあるのです。

奥ゆき子さんの画の中に、画の外側に、

それはたくさん散りばめられています。

どうぞ、ギャラリーで心の散歩を充分に楽しんでください。

 

そして、作品は販売しております。

気になるものに出会ったら、お気軽にお声掛けください。

ギャラリーは見るだけでなく、買えるところです。

 

展示風景を少し

 

今回のo3njiは、

奥ゆき子さんの展示イメージで作りました。

爽やかなレモン香る「レモンとアーモンドのタルト」です。

レモンカードを添えて。

ぜひ、散歩のおともに。

 

2018年もまた静かにすぎてゆきます。

今年の展示ごあんないも少なくなってまいりました。

 

つづく展示は、

2018年12月4日 火曜日より、12月9日 日曜日まで、

金澤郁弥氏の展示を開催予定です。

#102 金澤郁弥展「ゆめの痕跡」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらに!

2018年12月11日 火曜日より、12月29日 土曜日まで、

林 明日美氏の展示を開催予定です。

#103 林 明日美展「水の浸透 無音の音」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


くらやみのむこうに

ごあんない。

 

2018年11月20日 火曜日より、12月2日 日曜日まで、

奥ゆき子氏の展示を開催します。

#101 奥ゆき子展「ano toki ni」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、奥ゆき子さんの世界にご案内します。

あの時に感じた事はこれだったのかと、時を経てふと思い起こすことはありませんか?

何気なく見ている様々な事柄にもそれぞれのなりゆきがあります。

紙との会話をしながら色や線を描く彼女が、

時と場所を超えた記憶をたどるこころの旅。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

奥ゆき子(おく ゆきこ)

 

埼玉県生まれ、東京在住。

 

twitter→@okuyukiko
instagram→@okuko.okuori

 

期間中、イベントも予定しています。

11/20火曜日には、またまた登場「喫茶金澤」です!

次はどんなメニュウになりますか、お楽しみに。

 

11/23 金曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 奥ゆき子展  」を予定しています。

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

今回3で、2回目のご案内となる奥ゆき子展です。

奥ゆき子さんの、描く世界はどこか旅を感じさせます。

お散歩好きの彼女が、見たりふれたり、聞いたりしながら

ひろい集めるように心にしまった欠片たちが、

カンバスや、紙の上でダンスをしているようです。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います!

 


さて、

18日まで開催いたしました、

ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」へ

本当にたくさんのみなさまにご参加いただきました。

こころから感謝いたします。ありがとうございます。

 

お気づきの方はお気づきと思いますが、
今回の展示は3にとって100回目のご案内でした。

数字はあくまで通過点ですが、いっそう思い出深い展示になりました。

ふじやさんの展示とともに、みなさまをお迎えできた事を大変嬉しく思います。

これからも表現者のみなさんと恊働できることを楽しみに、
続けてゆきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

毎回、細部にまで心を配るふじやしおりさんですが、

今回は特に時間と、惜しみなくその想像力を制作につぎ込んで作ってくださいました。

昨年の「ヤギの実る木」開催中から、

今回のイメージをあたためて構想を考えてこられたようです。

以前から3の空間全体をつかって、

此処ではない何処かへつながるような展示を続けているふじやさんですが、

前回の展示からは物語を加えながら、より明快なイメージをもって

インスタレーションを展開してきました。

「暗闇の森、その先の小さな町」では、その架空の町全体の印象づくりから、

町に暮らす人々の人物像まで、より具体的になってきました。

モビール作品ひとつひとつに小さな物語が加わり、

鑑賞者の気持ちを強く揺り動かす内容になって来たと思います。

店主もこの小さな町の住人になったような気分の素敵な2週間でした。

ご参加いただいたみなさま、そして作者、ふじやしおりさんに

改めて感謝です。ありがとうございます。

 

展示風景を少し。

町の焼き菓子屋さん「Apothemutter  アポテムター」の

お菓子も大人気となりました。

昨年につづき、権頭真由さんに「旅人のアコーディオン弾き」を演じていただき、

「森と小さな町の音楽会」も盛況でした。権頭真由さんにも感謝です。

そして、今回会場でひそかにお話していたもう一つの物語があります。

夜が更けて、森に暗闇がより深まる頃に店主が写しましたこの一枚。

実はこの煙突掃除人は、

昨年のふじやさんの展示「ヤギの実る木」に登場した少年が成長した姿だったのです!

注)前回のお話はこちらでも公開中です。→「ヤギの実る木」

 

この町のお話の続きは、また来年の秋深まるころに。
どうぞお楽しみに。

 

2018年もまた静かにすぎてゆきます。

今年の展示ごあんないも少なくなってまいりました。

 

つづく展示は、

2018年12月4日 火曜日より、12月9日 日曜日まで、

金澤郁弥氏の展示を開催予定です。

#102 金澤郁弥展「ゆめの痕跡」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらに!

2018年12月11日 火曜日より、12月29日 土曜日まで、

林 明日美氏の展示を開催予定です。

#103 林 明日美展「水の浸透 無音の音」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 


もりのさきのまちで

展示のごあんない。

 

2018年11月6日 火曜日より、11月18日 日曜日まで、

ふじやしおり氏の展示を開催いたします。

#100 ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、ふじやしおりさんの世界にご案内します。

名も知らぬ町から届いた不思議な便りに書かれていたのは、

闇の向こうに迷い込む不思議なおまじない。

秋深くなる頃に3へ届くふじやさんからの贈り物はいつも、

深い森でする深呼吸の様です。

彼女の世界で樹々の香りを胸一杯にどうぞ。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

ふじや しおり

 

絵・モビール・布小物・人形 などの作品制作をしています。

http://merum.tumblr.com/

 

 

ふじやしおり展 × 権頭真由 × Apothemtter : fujiya shioriとo3nji

「森と小さな町の音楽会」

おかげさまで音楽会はご好評の内に終了いたしました。

ありがとうございます。

 

さて、

Apothemutterのお菓子も大好評の、

ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」は早くも折り返しです。

3の閉店後、ライトを消したギャラリーでゆらめくふじやさんのモビール作品を

ぼんやりとながめるのが、この数日、店主にとって贅沢な時間です。

ふじやさんの展示は今年で5回目。

毎年、秋の気配を感じるとふじやさんの季節だなと思う店主です。

回を重ねるごとに、空間に満たされる空気の密度が濃くなっているように感じます。

今回の展示は、今まで以上に大変な制作であったと聞いていますが、

その時間が育んだ、架空の小さな町の物語を読むと、

きっとどこかにこの町があって、それぞれのひとびとが生きているのだと

感じる店主であります。

今回のモビール作品にはそれぞれ、ふじやしおりさんが書いたちいさなお話がついています。

作品ご購入の際には、この物語もそっとついてきます。

町のひとびとの表情がうかがえるやさしいお話です。

展示をご覧の際は、物語もあわせてご覧くださいませ。

 

そして、

展示期間中の3のおやつは、展示作品に登場する架空のお菓子屋さん
「Apothemutter  アポテムター」の期間限定おやつです。

Apothemutter:Apotheke(薬屋さん)とmutter(母)を合わせた造語で、

町の住人たちに愛される、お母さんのような、お薬屋さんのようなお菓子屋さん。

テイクアウトもできます。

「ジュゼッペじいさんの好物」

(ココアとカルダモンのローストナッツ)

 

パッケージのタグも、もちろんふじやしおりさんのつくるオリジナルです。

こちらは「朝月夜のクッキー」(オートミールのクッキー)

 

そのほか、店内ではパウンドケーキもございます。

「みつばちの森のケーキ」

スパイスたっぷりのケーキです。蜂蜜漬けのクルミもおいしい。

 

また、

「高円寺アートクルージングナイト」へのご参加もありがとうございます。

今後も各店舗で様々なイベントを企画中です。今回のイベントは終了いたしましたが、

高円寺散歩のご参考に、マップ付きのフライヤーをまだ配布しております!

 

 

つづく展示は!

2018年11月20日 火曜日より、12月2日 日曜日まで、

奥ゆき子氏の展示を開催予定です。

#101 奥ゆき子展「ano toki ni」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

期間中、イベントも予定しています。

11/20火曜日には、またまた登場「喫茶金澤」です!

次はどんなメニュウになりますか、お楽しみに。

 

11/23 金曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 奥ゆき子展  」を予定しています。

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

さらに!

2018年12月4日 火曜日より、12月9日 日曜日まで、

金澤郁弥氏の展示を開催予定です。

#102 金澤郁弥展「ゆめの痕跡」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


かさなりながら

展示のごあんない。

 

2018年11月6日 火曜日より、11月18日 日曜日まで、

ふじやしおり氏の展示を開催いたします。

#100 ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、ふじやしおりさんの世界にご案内します。

名も知らぬ町から届いた不思議な便りに書かれていたのは、

闇の向こうに迷い込む不思議なおまじない。

秋深くなる頃に3へ届くふじやさんからの贈り物はいつも、

深い森でする深呼吸の様です。

彼女の世界で樹々の香りを胸一杯にどうぞ。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

ふじや しおり

 

絵・モビール・布小物・人形 などの作品制作をしています。

http://merum.tumblr.com/

 

イベント情報!

ふじやしおり展開催中の、11月10日 土曜日に「森と小さな町の音楽会」を開催いたします。

昨年につづきまして特別ゲストに、momo椿*表現(Hyogen)などで多彩な音楽活動をつづけている、

アコーディオン奏者の権頭真由さんをお迎えして、森の闇奥から聞こえてくる密やかな声のような

素敵な音楽を奏でていただきます。昼、夜の2部制ですが、夜の部はご予約制とさせていただきます。

 

おかげさまで音楽会は満席となりました。

ご予約受付は終了させていただきました。

ありがとうございます。

 

ご注意!

当日は特別営業となりますので、お出かけの際はお時間などご注意くださいませ!

夜の部準備のため、17時から30分ほどクローズさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解をお願いします。

 

ふじやしおり展 × 権頭真由 × Apothemutter : o3nji

「森と小さな町の音楽会」

日程 :2018年11月10日 土曜日
時間 :14時から、18時からの2回(各回30から40分)

 

昼の部(予約なし)
13時半開場 14時開演
参加費 1.000円ドリンク付

ご予約不要ですが、混雑の場合お立ち見の可能性あります。


17:00から17:30まで準備の為、クローズ

 

夜の部(貸切予約制)
17時半開場 18時開演
予約制定員10名 満席(10/22現在)
参加費 1,500円おやつ付き

おやつは、展示作品に登場する架空のお菓子屋さん
「Apothemutter  アポテムター」の音楽会限定おやつ付き!

Apothemutter:Apotheke(薬屋さん)とmutter(母)を合わせた造語で、

町の住人たちに愛される、お母さんのような、お薬屋さんのようなお菓子屋さん。

 

19時から通常営業

どうぞおたのしみに!

 

なお、当日は、3も含めた高円寺のアートに携わるお店が協働して開催します、

「高円寺アートクルージングナイト」もおこなわれています!

協賛

カクヤス

コラボ高円寺

各店舗で様々なイベントを企画中です。数量限定ですがウェルカムドリンクのご用意もあります!

一夜限定の特別な時間を、高円寺のあちこちでお楽しみください!

各店舗でフライヤー配布中です!

 

 

さて、

先日まで開催しておりました、堀江ゆうこ展「layer」へ、

本当にたくさんのみなさまにご参加いただきました。

ありがとうございます。

堀江ゆうこさんが写真を使って制作を始めたのは、

ある造形作家との出会いからと聞いています。

彼の作品に大変な興味と、尊敬をいだいた堀江さんは

作品を購入し、作品とともに様々な場所にでかけ、あらゆる景色とともに

その作品と同体しながら、無我夢中で撮影をされました。

堀江さんの写真の眼は、そこでじっくり培われたのだと思います。

「好きこそ物の上手なれ」まさにその通りですね。

 

カメラは、いろんな欲望に繋がりやすい道具です。

料理好きも、車好きも、花好きも、人好きも、旅行好きも、、、

カメラそのものが好きな人も写真を撮ります。

表現者は表現の為に、カメラを使うことがあります。

大切なのは、「視る」事ににどこまで正直になれるか

ではないのかと思うのです。

 

「写真の眼」とは何か。

ただひとつの眼となって、ファインダーをのぞくこと

そして反応する(シャッターを押す)こと。

店主が思う写真の眼とは「考え方でもあり、世界への向き合い方」です。

「自分自身が視ているものを疑う」とも言えます。

カメラでは視た通りには写せませんし写りません。

逆にカメラを通さないと視えない世界もあるでしょう。

視えていると思う事そのものを疑い、

自分の視覚そのものに向き合うこと。

店主はそのように考えています。これは店主の独断と偏見ですが。

 

そして、ご参加いただいたみなさまへの感謝とともに、

連日在廊いただき、たくさんお話をしていただいた、

作者、堀江ゆうこさんにも改めて感謝です。

堀江ゆうこさんの活動はこれからもつづきます。

ぜひ、ご注目ください。

堀江ゆうこさんのHP→https://www.yukohorie.com/

 

「layer」展示風景

 

 

つづく展示は!

2018年11月20日 火曜日より、12月2日 日曜日まで、

奥ゆき子氏の展示を開催予定です。

#101 奥ゆき子展「ano toki ni」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

期間中、イベントも予定しています。

11/20火曜日には、またまた登場「喫茶金澤」です!

次はどんなメニュウになりますか、お楽しみに。

 

11/23 金曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 奥ゆき子展  」を予定しています。

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

さらに!

2018年12月4日 火曜日より、12月9日 日曜日まで、

金澤郁弥氏の展示を開催予定です。

#102 金澤郁弥展「ゆめの痕跡」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


かさなり

展示のごあんない。

 

 

2018年10月23日 火曜日より、11月4日 日曜日まで、

堀江ゆうこ氏の展示を開催いたします。

#099 堀江ゆうこ展「layer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、堀江ゆうこさんの世界にご案内します。

写真行為を通して自然界と対峙し続けている堀江さん。

彼女の視線は見えているものだけに向いているのではありません。

撮影中、時に「全ては一つに繋がっている」と感じるという彼女の視線は

何かの境界線を行き来しているようです。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

堀江ゆうこ(ほりえ ゆうこ)

 

2013年造形作家、伊藤公象氏の作品のインスタレーション撮影開始
以降毎年個展開催とグループ展参加

個展
2014年 銀座リバース
2015年 練馬マリモカフェ
2016年 自由が丘あおぞら銀行

2017年 銀座ギャラリー枝香庵フラット

 

https://www.yukohorie.com/

 

 

好評開催中の、堀江裕子展ですが、早くも折り返しです。

今回も、たくさんのみなさまにご参加いただいております。

ありがとうございます。

堀江さんとの出会いは、3、4年ほど前になるでしょうか。

3でさまざまな写真表現をしてくださっている、安部誠さんの展示

ご覧いただいた頃かと記憶しています。

その頃まだ写真を始めたばかりとおっしゃっていました。

堀江さんの活動歴は短くも見えますが、

彼女の豊富な好奇心とすぐに実行に移す行動力とが相まって、

またたく間に写真の眼を体得されたように思います。

余分なモノのないシンプルかつしなやかな

光と水の共演を、ぜひご覧いただきたいと思います。

また、先日開催いたしました、イベント「喫茶金澤」へも

たくさんのご参加ありがとうございます。

特別メニュウ、お楽しみいただけましたか?

特製コーヒーゼリー(写真はアイスクリーム添え)

 

「喫茶店」の味、ナポリタン

喫茶金澤は、来月11月20日火曜日にも登場予定です。

こちらにもぜひ!

 

さてさて、おしらせはつづきます!

つづく展示は!

2018年11月6日 火曜日より、11月18日 日曜日まで、

ふじやしおり氏の展示を開催予定です。

#100 ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)
 

 

イベント情報!

ふじやしおり展開催中の、11月10日 土曜日に「森と小さな町の音楽会」を開催いたします。

昨年につづきまして特別ゲストに、momo椿*表現(Hyogen)などで多彩な音楽活動をつづけている、

アコーディオン奏者の権頭真由さんをお迎えして、森の闇奥から聞こえてくる密やかな声のような

素敵な音楽を奏でていただきます。昼、夜の2部制ですが、夜の部はご予約制とさせていただきます。

 

ご予約は、3まで直接メールをお願いいたします。

3からの返信をもってご予約成立とさせていただきます。

限定10名様の特別な時間をぜひお楽しみください。

おかげさまで音楽会は満席となりました。

ご予約受付は終了させていただきました。

ありがとうございます。

 

ご注意!

当日は特別営業となりますので、お出かけの際はお時間などご注意くださいませ!

夜の部準備のため、17時から30分ほどクローズさせていただきます。

また、せまい会場ですのでお手荷物はできるだけ少なめにお出かけいただけますと大変助かります。

ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解をお願いします。

 

ふじやしおり展 × 権頭真由 × o3nji 「森と小さな町の音楽会」

日程 :2018年11月10日 土曜日
時間 :14時から、18時からの2回(各回30から40分)

 

昼の部(予約なし)
13時半開場 14時開演
参加費 1.000円ドリンク付

ご予約不要ですが、混雑の場合お立ち見の可能性あります。


17:00から17:30まで準備の為、クローズ

 

夜の部(貸切予約制)
17時半開場 18時開演
予約制定員10名 満席(10/22現在)
参加費 1,500円おやつ付き

おやつは、展示作品に登場する架空のお菓子屋さん
「Apothemutter  アポテムター」の音楽会限定おやつ付き!

Apothemutter:Apotheke(薬屋さん)とmutter(母)を合わせた造語で、

町の住人たちに愛される、お母さんのような、お薬屋さんのようなお菓子屋さん。

 

19時から通常営業

どうぞおたのしみに!

なお、当日は、3も含めた高円寺のアートに携わるお店が協働して開催します、

「高円寺アートクルージングナイト」もおこなわれています!

各店舗で様々なイベントを企画中です。詳細はまもなく!

一夜限定の特別な時間を、高円寺のあちこちでお楽しみください!

3の参加は、19時以降となります。

 

 

さらに!

2018年11月20日 火曜日より、12月2日 日曜日まで、

奥ゆき子氏の展示を開催予定です。

#101 奥ゆき子展「ano toki ni」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

期間中、イベントも予定しています。

11/20火曜日には、またまた登場「喫茶金澤」です!

次はどんなメニュウになりますか、お楽しみに。

 

11/23 金曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 奥ゆき子展  」を予定しています。

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 


しごとにんとこれからのしごと

展示のごあんない。

 

 

2018年10月23日 火曜日より、11月4日 日曜日まで、

堀江ゆうこ氏の展示を開催いたします。

#099 堀江ゆうこ展「layer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、堀江ゆうこさんの世界にご案内します。

写真行為を通して自然界と対峙し続けている堀江さん。

彼女の視線は見えているものだけに向いているのではありません。

撮影中、時に「全ては一つに繋がっている」と感じるという彼女の視線は

何かの境界線を行き来しているようです。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

堀江ゆうこ(ほりえ ゆうこ)

 

2013年造形作家、伊藤公象の作品のインスタレーション撮影開始
以降毎年個展開催とグループ展参加

個展
2014年 銀座リバース
2015年 練馬マリモカフェ
2016年 自由が丘あおぞら銀行

2017年 銀座ギャラリー枝香庵フラット

 

https://www.yukohorie.com/

 

※期間中イベントも開催予定です。

10月26日 金曜日 またまた登場!「喫茶金澤」!

 

おかげさまで、盛況のうちに終了いたしました。

キリン画家であり、喫茶店好きとしても知られる金澤郁弥さんの一日喫茶店です。

堀江ゆうこさんのリクエストにお応えする特別なメニュウになりそうです!

美味しい珈琲とおやつをお楽しみに。

 

 

さて、

21日まで開催いたしました、新井友梨展「仕事人 vol.1」へ

たくさんのみなさまご参加いただきありがとうございます。

好奇心旺盛の新井友梨さんのこれからが楽しみになる、

次へのスタートの展示となりました。

作品をご希望いただいたみなさまの応援をもとに、

ますます表現活動に勤しんでくれることと思います。

ご支持をいただいているみなさま、改めてありがとうございます。

 

そして、今回の展示をきっかけに「仕事」と何かを

考える時間ができたなら大変嬉しいことです。

みなさまの中には、仕事に満足できていない方も多いと思います。

生活というのは、楽しいことばかりではありませんよね。

しかし、そんな中にも美しく光っている何かもきっとあるのです。

満員電車の車中で、過酷な労働の渦中で、眠れない夜のしじまに、

悠長なことは言っていられないと、たくさんの方が言うでしょう。

だからこそ、表現者の力が必要なのです。

表現者たちが、教えてくれるのは「それ」とは違う見方、考え方です。

表現に答えはありません。

わからない何かを、考え続ける力とそうする意思を持っている人たち。

表現者たちが持っている、

わからない「何か」を我々が見たり触れたりできる形にするその能力。

それを発揮して社会と対峙すること。

それこそが表現者の仕事だと、改めて店主は思います。

 

また近いうちに、新井友梨さんの活動をご紹介できる日を楽しみにしています。

 

新井友梨作品「仕事人 お絵描きコミュニケーターの風景(裏砂漠)」

 

なお、うっかり店主は写真を撮り忘れてしまいましたが、

今回の「o3nji」は、みかん農園の作品も参考に

様々なドライフルーツ(フルーツ=様々な仕事に見立てて)を使った

「ラムレーズンとドライフルーツのチョコパウンドケーキ」でした。

お楽しみいただけましたでしょうか。

新井友梨作品「仕事人 みかん農家の風景(みかん畑) 」

 

追伸、

嬉しいご報告をひとつ。

先の展示作家、佐野洋平さんの作品をお買い上げいただいたお客さまより、

お届けした画が今どのようになっているかをお伝えいただきました。

なかなかお届け後の作品の状況を知る機会が少ないので、

ご了承を得て、ご紹介させていただきます。

表現者のつくった作品とともに暮らすということ、

それが自分の認める表現者のものであること、

それがどんな風に豊かなことか、

ギャラリーをきっかけにぜひ多くのみなさまに感じていただきたいと

思う店主であります。

 

佐野洋平作品「シマシマ04」のある光景。

快く、ブログ掲載のご理解と写真のご提供をいただいた、Sさまに感謝します。

 

さてさて、おしらせはつづきます!

つづく展示は!

2018年11月6日 火曜日より、11月18日 日曜日まで、

ふじやしおり氏の展示を開催予定です。

#100 ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)
 

 

イベント情報!

ふじやしおり展開催中の、11月10日 土曜日に「森と小さな町の音楽会」を開催いたします。

昨年につづきまして特別ゲストに、momo椿*表現(Hyogen)などで多彩な音楽活動をつづけている、

アコーディオン奏者の権頭真由さんをお迎えして、森の闇奥から聞こえてくる密やかな声のような

素敵な音楽を奏でていただきます。昼、夜の2部制ですが、夜の部はご予約制とさせていただきます。

 

ご予約は、3まで直接メールをお願いいたします。

3からの返信をもってご予約成立とさせていただきます。

限定10名様の特別な時間をぜひお楽しみください。

おかげさまで音楽会は満席となりました。

ご予約受付は終了させていただきました。

ありがとうございます。

 

ご注意!

当日は特別営業となりますので、お出かけの際はお時間などご注意くださいませ!

夜の部準備のため、17時から30分ほどクローズさせていただきます。

また、せまい会場ですのでお手荷物はできるだけ少なめにお出かけいただけますと大変助かります。

ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解をお願いします。

 

ふじやしおり展 × 権頭真由 × o3nji 「森と小さな町の音楽会」

日程 :2018年11月10日 土曜日
時間 :14時から、18時からの2回(各回30から40分)

 

昼の部(予約なし)
13時半開場 14時開演
参加費 1.000円ドリンク付

ご予約不要ですが、混雑の場合お立ち見の可能性あります。


17:00から17:30まで準備の為、クローズ

 

夜の部(貸切予約制)
17時半開場 18時開演
予約制定員10名 満席(10/22現在)
参加費 1,500円おやつ付き

おやつは、展示作品に登場する架空のお菓子屋さん
「Apothemutter  アポテムター」の音楽会限定おやつ付き!

Apothemutter:Apotheke(薬屋さん)とmutter(母)を合わせた造語で、

町の住人たちに愛される、お母さんのような、お薬屋さんのようなお菓子屋さん。

 

19時から通常営業

どうぞおたのしみに!

なお、当日は、3も含めた高円寺のアートに携わるお店が協働して開催します、

「高円寺アートクルージングナイト」もおこなわれています!

各店舗で様々なイベントを企画中です。詳細はまもなく!

一夜限定の特別な時間を、高円寺のあちこちでお楽しみください!

 

 

さらに!

2018年11月20日 火曜日より、12月2日 日曜日まで、

奥ゆき子氏の展示を開催予定です。

#101 奥ゆき子展「ano toki ni」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

期間中、イベントも予定しています。

11/20火曜日には、またまた登場「喫茶金澤」です!

次はどんなメニュウになりますか、お楽しみに。

 

 

 

11/23 金曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 奥ゆき子展  」を予定しています。

お問い合わせは、こちらにも。

https://twitter.com/magnifique0212/

写真は以前のスムージーです!

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


そうぞうりょくとてんとせん

展示のごあんない。

 

 

2018年10月16日 火曜日より、10月21日 日曜日まで、

新井友梨氏の展示を開催いたします。

#098 新井友梨展「仕事人 vol.1」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

今回の展示は、新井友梨さんの世界にご案内します。

画業と共にワークショップや店舗運営などを通じ、

社会との関わりを表現にとりこみながら制作活動を続けている新井友梨さん。

信じるものに邁進して生きる「仕事人」への取材を通して

「自分自身に自覚的になる」機会を体現してくれます。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

新井友梨(あらい ゆり)
 2014年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業/東京在住
 HP(Facebookページ)

https://www.facebook.com/yuri.arai.16

 

(絵画制作外の活動)
 ・WORKSHOP exchange実施
 「油絵1日体験」を提供する対価として、
 金銭の代わりに参加者の得意領域をワークショップ形式で実施してもらう。

 

・祖母の元タバコ屋スペースを運営。
 街と関わりながら必要な機能を店舗空間に作っていく。
https://bunkyo.keizai.biz/headline/527/

 

3初登場の新井友梨さんの、力作をぜひご覧いただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

今回は、学校の先生、市議会議員、みかん農家の3人のみなさんに、

お仕事について、なぜそのお仕事を選んだのか、仕事を通して何を伝えたいのか、

大切にしている場所等を取材して、インタビュウをしながらその現場で描くという、

新しい取り組み「仕事人」シリーズを発表してくださっています。

ご紹介文にも書きましたが、新井友梨さんは描く事を社会とつながる為の手段として

様々な表現活動をなさっています。

画に添えられているコメントもぜひお読みくださいね。

ぜひ、作者との会話もお楽しみにご参加いただきたいと思います。

よろしくお願いします!

さあさあ、今回のブログは情報盛りだくさんです!

コーヒーなどのみながら、秋の夜長(昼でももちろん)にじっくりお読みください!

 

さて、先日まで開催いたしました、

佐野洋平展「想像力について」へたくさんのご参加ありがとうございます。

 

今回の展示は、店主にとりましても思い出深い展示です。

佐野さんとの巡り会いは、本当に点と点を結ぶ様な不思議なご縁となりました。

店主が、佐野さんの世界に出会ったのは、新宿にありました素敵な場所(喫茶店)でした。

新宿の真ん中にある雑居ビルの7階か8階にあったその場所は、ビルの中にありながら、緑も多く森の中にいるようで、

喧噪を忘れて物思いに耽る事の出来る、店主の憩いの場所でした。

そこには入口付近に喫茶とは独立して、ギャラリーも併設していたのです。

展示も毎回面白く、その中でも佐野さんの展示はまるでずっと知っていたかのように

心にすうっと入ってくるような内容でした。

展示に添えてあった、ちいさな宣言ともおもえるコメントがまた、

店主には、なるほどなるほどと腑に落ちる文章だった事を覚えています。

その当時店主も表現者のまねごとをしており、たまさか展示期間中でもあったので、

思わず自分の展示のご案内をしたところ、佐野さんが見に来てくださいました。

その時にご持参くださった、ファイルの画に一目惚れし店主の自宅にお招きする事となったのです。

それから10年、お互いの紆余曲折の中で、今回の展示開催となったことは本当に不思議です。

当時の店主の想像力では、このような展開になるとは夢にも思いませんでしたが。

佐野さんの描く線のように、進んだり戻ったり、上ったり下ったり、

消えそうになりながらも、花や、犬や、風景や、星や、風や、光になって

つながっていたのです。

3をつづけていて良かった、そう思います。

ご参加いただいたみなさま、佐野さんにも感謝です。

また、佐野さんの世界をご紹介したいと思っています、どうぞお楽しみに。

展示風景を以下に。

新しい展開も見せてくれました。

シマシマシリーズ。

 

o3njiは、智恵の実とも言われるりんごのスイーツでした。

 

 

3の展示まだまだ、これからもご注目!

つづく展示は、

2018年10月23日 火曜日より、11月4日 日曜日まで、

堀江ゆうこ氏の展示を開催予定です。

#099 堀江ゆうこ展「layer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

※期間中イベントも開催予定です。

10月26日 金曜日 またまた登場!「喫茶金澤」!

キリン画家であり、喫茶店好きとしても知られる金澤郁弥さんの一日喫茶店です。

堀江ゆうこさんのリクエストにお応えする特別なメニュウになりそうです!

美味しい珈琲とおやつをお楽しみに。

 

 

さらに!

2018年11月6日 火曜日より、11月18日 日曜日まで、

ふじやしおり氏の展示を開催予定です。

#100 ふじやしおり展「暗闇の森、その先の小さな町」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)
 

 

イベント情報!

ふじやしおり展開催中の、11月10日 土曜日に「森と小さな町の音楽会」を開催いたします。

昨年につづきまして特別ゲストに、momo椿*表現(Hyogen)などで多彩な音楽活動をつづけている、

アコーディオン奏者の権頭真由さんをお迎えして、森の闇奥から聞こえてくる密やかな声のような

素敵な音楽を奏でていただきます。昼、夜の2部制ですが、夜の部はご予約制とさせていただきます。

 

ご予約は、3まで直接メールをお願いいたします。

3からの返信をもってご予約成立とさせていただきます。

限定10名様の特別な時間をぜひお楽しみください。

 

ご予約、お問い合せ先

メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

ご注意!snsなどの参加表明はご予約となりませんのでご注意ください。

当日は特別営業となりますので、お出かけの際はお時間などご注意くださいませ!

夜の部準備のため、17時から30分ほどクローズさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解をお願いします。

 

ふじやしおり展 × 権頭真由 × o3nji 「森と小さな町の音楽会」

日程 :2018年11月10日 土曜日
 時間 :14時から、18時からの2回(各回30から40分)

 

昼の部(予約なし)
 13時半開場 14時開演
 参加費 1.000円ドリンク付

ご予約不要ですが、混雑の場合お立ち見の可能性あります。


17:00から17:30まで準備の為、クローズ

 

夜の部(貸切予約制)
 17時半開場 18時開演
 予約制定員10名
 参加費 1,500円おやつ付き

おやつは、展示作品に登場する架空のお菓子屋さん
 「Apothemutter  アポテムター」の音楽会限定おやつ付き!

Apothemutter:Apotheke(薬屋さん)とmutter(母)を合わせた造語で、

町の住人たちに愛される、お母さんのような、お薬屋さんのようなお菓子屋さん。

 

19時から通常営業

どうぞおたのしみに!

 

なお、当日は、3も含めた高円寺のアートに携わるお店が協働して開催します、

「高円寺アートクルージングナイト」もおこなわれています!

各店舗で様々なイベントを企画中です。詳細はまもなく!

一夜限定の特別な時間を、高円寺のあちこちでお楽しみください!

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


どうぐはかたる

展示のごあんない

 

2018年10月9日 火曜日より、10月14日 日曜日まで、

佐野洋平氏の展示を開催いたします。

#097 佐野洋平展 「想像力について」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、佐野洋平さんの世界にご案内します。

彼の描く線はとことんシンプル。

しかしその広がりは無限です。

想像力を駆使して、点や線の繋がる先に何を感じとれるかを楽しんでください。

佐野さんの世界に出会って10年。このご縁と、3の中で彼の表現をご紹介できる事に感謝します。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

佐野洋平(さの ようへい)

三重県四日市生まれ、在住
金沢美術工芸大学美術科油画専攻卒
絵の教室 楠々社 代表・講師


・HP「1059号線」
http://www.r1059.net/

 

佐野洋平さんの描く世界、ぜひご覧いただきたいと思います。

3からのアンケートにお答えいただいた、佐野さんの言葉を少し引用します。

 

想像力の営みとして、絵を描くこと(像を結ぶこと)や心の様子を考えます。
絵を描くということを、点を選んで線で結ぶという小さい単位にまで分解して、
その「絵を描くこと」の小さい細胞のようなものをつなぎ合わせて、絵を描いています。

以下略。

 

佐野さんは、点と点をむすぶところまで分解した描く行為から、

何が描かれているのかでなく、何が生まれてくるのかという

我々の想像する力にうったえる制作をつづけている表現者です。

店主は、ミクロとマクロは突き詰めると同じ様な事なのではないかと思っています。

佐野さんの描く、点と線のつくりだす空間にそのことを感じます。

線のむこう、点のむこう、面のむこうには、こちら側の世界も

映し出されているのです。

今回は、新しい展開の画も展示され、ますますこれからが楽しみな佐野さんです。

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、
10/7日曜まで開催いたしました、石川将士展はおかげさまで、ご好評のうちに終了いたしました。
3で初登場と初個展の重なった、石川将士さんですが、

もともと実力がある表現者ですから、じっくり味わえる充実した展示となりました。
今回は、いままでにない表現への挑戦もテーマの一つでした。

石川さんの有機的な鋳造作品と古道具の組合せ。

課題もみつかったようですが、次の展開へアイデアもたくさん浮かんだ様子です。

表現に正解はありません。

ますます、精力的に制作をつづけてくれることと思います。

石川さん、すでに次回展示の計画もすすめています。

また3でご紹介できる日を楽しみにしたいと思います。

また、作品をご希望いただいたみなさまへも大変嬉しく感謝いたします。

ありがとうございます。

作者、石川将士さんにも感謝です。

 

展示風景と作品の写真を少し。

 

ひっそりとこんな作品もありました。

顔も映ります。石川さんの作品にはふんわりとしたユーモアがあります。

 

 

 

つづく展示は!

2018年10月16日 火曜日より、10月21日 日曜日まで、

新井友梨氏の展示を開催予定です。

#098 新井友梨展「仕事人 vol.1」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらに!

2018年10月23日 火曜日より、11月4日 日曜日まで、

堀江ゆうこ氏の展示を開催予定です。

#099 堀江ゆうこ展「layer」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 


| 1/60PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode