ひかりをつむぐ

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:(火曜から木曜)13:00から18:00まで

     週末:(金曜から日曜)15:00から21:00まで

     展示最終日は20時まで

お持ち帰り販売も継続中です。

感染予防に留意しつつカフェの営業も行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

告知

2020年8月から営業時間の変更をしています。

 

2020年10月13日 火曜日より、10月18日 日曜日まで、

岸 紗英子氏の展示を開催いたします。

#156 岸 紗英子展 ひかりをつむぐ

 

今回の展示は、岸 紗英子さんの世界にご案内します。

コラージュ等の技法を基礎に、記憶や時の重なりを感じる素材を用いて制作を続ける岸さん。

彼女の中で、光は交信であり人の間を行き交う合図として捉えられています。

何気ない会話や、伝えきれなかった気持ちを手紙を認めるように紡いでいます。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

作者website : https://saekokishi.jimdofree.com/

 

展示は販売しています。

詳細はこちらから→ひかりをつむぐ

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点から、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
 

twitter       

 

instagram

 

 

過去展示の作品もこちらからご覧いただけます!

3展示カタログ

作品についてのお問い合わせは、コンタクトフォームより承ります。

ぜひ、ご覧ください!

ご注意!すでに販売、売約済みとなっている作品も掲載されております。

またお問い合わせの順に対応させていただきますので、

ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご理解をお願いいたします。

 

 

今後の展示予定

 

2020年10月20日火曜日-11月1日日曜日

大石真里江氏の展示を予定しています。

#157 大石真里江展 ナガレボシ喫茶店2  くじらのパン屋さん

 

今回の展示は、大石真里江さんの世界にご案内します。

2年前の展示で登場した架空のお店「ナガレボシ喫茶店」今回はその世界の中で別の物語が描かれます。

ナガレボシ喫茶店からすこし離れた湖には、不思議なくじらがパンを運んでくるという噂です。

新しい登場人物も現れて物語がまた広がります。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

2020年11月3日火曜日-11月8日日曜日

小林香子氏の展示を予定しています。

#158 小林香子展 呼吸する静けさ

 

今回の展示は、小林香子さんの世界にご案内します。

絵の具にたっぷりと水分を含ませ、層を重ねるように制作を行っているという小林さんは、

偶然できた滲みも生かして画面を作り上げます。些細な変化の中にある揺らぎや、

制作中に流れる独特な時間の、ゆっくりとした堆積を意識しながら描く世界。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

作者website : https://www.instagram.com/kokyoko.____/

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 



3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


なつのなごり

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:(火曜から木曜)13:00から18:00まで

     週末:(金曜から日曜)15:00から21:00まで

     展示最終日は20時まで

お持ち帰り販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

告知

2020年8月から営業時間の変更をしています。

 

2020年9月1日 火曜日より、9月13日 日曜日まで

石川将士氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間 

平日:(火曜から木曜)13:00から18:00まで

週末:(金曜から日曜)15:00から21:00まで
月曜定休(都合により休業、短縮もあり)展示最終日は20時まで

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。SNS等にて告知をいたします。

 

#153 石川将士展 Topology

 

今回の展示は、石川将士さんの世界にご案内します。

想定外の制作環境の変化に対峙しながら、表現の模索を続けている石川さん。

今回は専門である鋳造だけでなく、3Dプリント技術も用いています。

トポロジーという数学思考をヒントに、

連続して変化する形を新しい定義で括る事で生まれる作品。

ぜひご覧いただきたいと思います

 

石川将士(いしかわ まさし)

 

東京都生まれ

2015 東京藝術大学美術学部工芸科鋳金卒業

2017 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻修了

現在 東京藝術大学共通工房鋳造室 教育研究助手

 

2019 石川将士+中嶌雄里「重力と引力と」(gem nakameguro / 中目黒) 鋳金の幻想(東京藝術大学陳列館 / 上野)

  「音でつくる・音をつくる・かたちをつくる」(藝大アートプラザ / 上野)

2018 石川将士展「主なき道具たち」(Gallery Café 3 / 高円寺)

    澤田重人+石川将士展「百面体/陶と金属」(ガレリア青猫 / 西荻窪)

 

作者website : https://www.masashi-ishikawa.com/

 

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今 回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点か ら、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作 品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の 詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
 

twitter       

 

instagram

 

#153 石川将士展 展示全作品画像→Topology

 

石川将士展展示風景

 

この展示の注目点は他にも!

石川さんと板橋(最寄駅:東京メトロ 有楽町線/副都心線 「要町」3番出口)の和菓子屋さん

「梅香亭(ばいかてい)」との協働で生まれた、

オリジナル落雁「まるかくらくがん」好評ご案内中です。

限定生産ですので、お早めにお求めください!

なんとこの、落雁の木型も石川さんの製作です。

さらに!

石川将士作、オリジナル「やぎブローチ」もご案内中。

やぎ好きの石川さんの特別なブローチ限定10点。

こちらも残り少なくなってまいりました。

一つ一つ微妙に異なる表情のブローチです。

 

過去展示の作品もこちらからご覧いただけます!

3展示カタログ

作品についてのお問い合わせは、コンタクトフォームより承ります。

ぜひ、ご覧ください!

ご注意!すでに販売、売約済みとなっている作品も掲載されております。

またお問い合わせの順に対応させていただきますので、

ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご理解をお願いいたします。

 

さて、さて、

またもやすっかりご無沙汰しておりました。

8月も終わり、9月も中旬にさしかかろうとしています。

高円寺はまだ夏のなごりの暑さが続いています。

この間に、展示を二つご案内しておりました。

#150 澤田万里子展 依どころの景色

そして、

#151 加藤 巧展 光と祈りの閾値

です。

澤田万里子さんは5年連続で3の夏を彩ってくれました。

現在、新しい環境で一から制作環境も作り直している澤田さんには、

この時期にも展示を開催して頂きありがたく思います。

現在好評開催中の石川将士さんとのご縁も澤田さんのおかげであります。

今、そしてこれからの澤田さんの活躍が楽しみです。

3でもまたお手伝いができることを願っています。

そして、

真夏に極寒の景色をお届けするのも2年ぶり2回目となりましたのは、

加藤 巧さんの展示です。

前回は、絵本作家でもある加藤さんの背景も読み取れるような

厳しい冬の中、一匹狼の生き様を描く物語性の強いシリーズでしたが、

今回のテーマはオーロラ。

実際に、アラスカにオーロラを観察に行ったご経験をもとに

宇宙からの視線も交えた、とても広がりのある作品世界となりました。

案内状は、あえてその広がりを想像していただくように原画を

トリミング(作者加藤さんとの打ち合わせの末)して制作をしました。

今年は酷暑の夏となり、暑さの中ご覧いただきましたみなさまには感謝と同時に

少し涼やかな気持ちをご案内できたかなと思っております。

作者、加藤さんにも改めて感謝です。今後もこのシリーズは描き続けて行かれるそうですので

また、みなさまにご案内できる日を楽しみにしております。

 

そしてそして!

現在好評ご案内中の#153 石川将士展 Topology は、

いよいよ残すところ3日間となりました!

特別営業時間でみなさまにはご迷惑をおかけしておりますが、

週末は15時から21時(最終日20時)までの営業でご案内しております。

朝晩には、秋風もうっすら感じるこの頃、夜の一休みにギャラリーで一杯というのも

よろしいかなと思います。ぜひご覧いただきたいと思います。

これからの展示も、素敵な展示が目白押しです。

どうぞ秋からの3もご注目くださいませ。

店主拝

 

 

 

 

今後の展示予定
2020年9月15日火曜日-9月20日日曜日まで

タカシマユカ氏の展示を予定しています。

#154 タカシマユカ展 あのひとの着ていたふく

Photo : ⓒKazusa Sato

 

 

 

2020年9月22日 火曜日より、10月4日 日曜日まで、

佐野洋平氏の展示を予定しています。

#155 佐野洋平展 性質は景色を見る

作者website : http://www.r1059.net/

 

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 



3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


みちくさのつづき

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:(火曜から木曜)13:00から18:00まで

     週末:(金曜から日曜)15:00から21:00まで

お持ち帰り販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

告知

2020年8月4日から営業時間の変更をいたします。

 

2020年8月4日 火曜日より、8月16日 日曜日まで

澤田万里子氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間 

平日:(火曜から木曜)13:00から18:00まで

週末:(金曜から日曜)15:00から21:00まで
月曜定休(都合により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。SNS等にて告知をいたします。

 

#150 澤田万里子展 依どころの景色


今回の展示は、澤田万里子さんの世界にご案内します。

鋳造という技術を使って制作を続ける澤田さん。

大切なのはその過程だと澤田さんは言います。

自分自身の原点を捉え、生きる依り所として在る繋がりや歴史の中で

「今、ここにいる」ことを意識する時、どのような景色が観られるでしょうか。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

澤田 万里子(さわだ まりこ)
東京生まれ


2014年 東京芸術大学美術学部工芸科卒業(鋳金専攻)
2016年 東京芸術大学大学院美術研究科 修士前期課程修了(工芸専攻鋳金研究分野)
2019年 東京芸術大学大学院美術研究科 博士後期課程修了(美術専攻工芸研究領域)
博士(美術)学位取得

展示、受賞歴
2013年 内藤春治賞(学内)
2014年 第43回伝統工芸日本金工展 21+部門入選(石洞美術館)
安宅賞(学内)
工芸都市高岡クラフトコンペティション2014 優秀賞
高岡2014クラフトコンペ AWARDS+(松屋銀座)
工芸都市高岡2014クラフト展(大和高岡店)
2015年 第8回佐野ルネッサンス鋳金展 入選(佐野市文化会館)
2016年 個展「日常、あたりまえのこと」(Gallery Café 3)
2017年 グループ展「彩る豆皿々展」(桃林堂青山店)
      グループ展「日々の空想」(art space morgenrot)
      個展「箱庭の中で」(Gallery Café 3)
      第9回佐野ルネッサンス鋳金展 入選(佐野市文化会館)
2018年 個展「バックグラウンドの景色」(Gallery Café 3)
2019年 個展「かさなる景色と時間」(Gallery Café 3)

      グループ展「日々の空想」(art space morgenrot)
      グループ展「音でつくる・音をつくる・かたちをつくる」(藝大アートプラザ)
2020年 個展「意味の余白に」(日本橋高島屋アートアベニュー)


作者website : https://www.marikosawada.com/

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点から、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
 

twitter       

 

instagram

 

澤田万里子展の全作品、展示風景などは後日更新予定です。

今回は、 ARTBOXもございます!

 

 

さて、

みなさま、ご無沙汰しております。

壁面メンテナンスもなんとか間に合い、現在新しい展示とともに営業再開中です。

2020年夏以降の3もよろしくお願いします。

澤田万里子さんの3での展示は5年目となりました!

3の夏は澤田さんの展示とともにこの5年は歩んでいます。

大変ありがたいご縁をいただいています。

澤田さんもこの数年の変化の中で制作を続けてくれています。

例年行ってきた飲水思縁:茹涵さんとのお茶会がないのはとても残念ですが、

今年も、澤田さんの展示とともに夏を迎えられたことに感謝します。

 

遅い梅雨明けの後は一気に真夏になりました。

体と気持ちが変化についてゆけない店主であります。

暑いさなかもマスクの着用という日々、換気のためにドアも基本的には開けたままでの

営業です。涼しい状態で展示のご案内ができにくいのも申し訳ない気持ちです。

重ねて、営業時間の変更もご迷惑をおかけします。

本当は、8月から本来の営業時間に戻すつもりでおりました。

このところの状況も踏まえ悩みに悩みましたが週末の夜営業を少し増やすことにしました。

東京都からの要請もありますが、昨今の状況次第では

今後も変更せざるをえなくなるかもしれません。

みなさまには、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

このところの店主はどうもうまく事が進みません。

店頭でのお話もぼやきになりそうなので、気をつけます。

 

さてさて、

先日まで開催いたしました、#149 山田 泰展 みちくさに

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

作者、山田さんにも改めて感謝です。

今回の山田作品は、本当に散歩をしている気分になりました。

見慣れた街並みの中を縫うように歩き続けて、

景色と意識が渾然一体となってくる時があると、山田さんはおっしゃっています。

電線の絡まる空も、くねった道も身体の一部として

あるいは、身体こそは景色の一部としてバランスしながら存在している。

そんなことを山田さんのお話からも感じ、印象に残っています。

しかしながらすっかりそんなバランスを失いかけたこの世界で、

少しづつ狂いながらも、立って歩き続けてゆくのはむつかしそうです。

美術の力を借りながら、表現者たちの見ている先を肩越しに覗くようにして

世界と対峙してゆこう。

そんなことを考える日々です。

これからも、今ここ、も流れゆく変化の一部です。

家族との日々、表現者たちのとの日々、おいでいただいているみなさまとの日々。

慌ただしく、余裕なく流されているだけにも感じますが、

まだまだ、流れの中にはキラキラとしたものがたくさんあるはずです。

トウモロコシの甘みや、氷の冷たさや、コップの水滴、

蚊にさされの痒みにも、陽射しの暑さにも、水溜りの反射の中にも、

生きているという尊さにつながる何かが含まれているはずです。

それを信じて、感じてゆきたい。

そう思う店主であります。

 

 

 

3の過去展示の作品はこちらからご覧いただけます!

3展示カタログ

作品についてのお問い合わせは、コンタクトフォームより承ります。

ぜひ、ご覧ください!

ご注意!すでに販売、売約済みとなっている作品も掲載されております。

またお問い合わせの順に対応させていただきますので、

ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご理解をお願いいたします。

 

 

今後の展示予定

2020年8月18日 火曜日より、8月30日 日曜日まで、

加藤 巧氏の展示を予定しています。

#151 加藤 巧展 光と祈りの閾値

 

 


2020年9月1日 火曜日より、9月13日 日曜日まで、

石川将士氏の展示を予定しています。

#153 石川将士展 Topology

作者website : https://www.masashi-ishikawa.com/

 

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 



3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


カレイドスコープをのぞいてみたら

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:13:00から18:00まで

     土日:13:00から20:00まで

お持ち帰り販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

告知

2020年7月27日から8月3日まで、壁面メンテナンスのため

臨時休業とさせていただきます。

 

 

2020年7月21日 火曜日より、7月26日 水曜日まで

山田 泰氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間 

平日(火曜から金曜)13:00から18:00
土曜日曜                13:00から20:00
月曜定休(都合により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。SNS等にて告知をいたします。

 

 

#149 山田 泰展 みちくさ

今回の展示は、山田 泰さんの世界にご案内します。

山田さんは意識の人でもあり、行為の人でもあります。

制作の意図や目的は「描写」という行為から先に始まりその中で「意識」されると山田さんは言います。

景色(実体)と意識が渾然一体となり、「人」の原風景とも感じる山田さんの作品世界、

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

山田 泰(やまだ やすし)

東京都うまれ

 

2009 年 個展 Shonandai MY Gallery
2009
Art Singapore 2009
2009
年 顔・顔・顔 展 Shonandai MY Gallery 2010 Art Singapore 2009 2010 年 個展 ギャラリー・バー・カジマ
2011 年 個展 Shonandai MY Gallery
2012
年 個展 Shonandai MY Gallery
2012
年 個展 ギャラリー・バー・カジマ
2013 年 個展 Shonandai MY Gallery
2014
年 個展 ギャラリー・バー・カジマ
2015 年 個展 Shonandai MY Gallery
2017
年 個展 ギャラリー・バー・カジマ
2018 年 個展 CONTEXTs 阿佐ヶ谷
2018 年 個展 ギャラリー・バー・カジマ

2019 年 個展 Gallery Cafe 3

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点から、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
 

twitter       

 

instagram

 

山田 泰展の展示風景、作品画像などは後日更新予定です。

 

 

 

みなさま、ご無沙汰しております。

夏季休業中、ご迷惑をおかけしたみなさまにはすみません。

ご報告遅くなりましたが、先日まで開催いたしました、

3企画展 #006 カレイドスコープへご参加、ご覧いただきまして

ありがとうございます。

今年は、春夏と2回の開催となったカレイドスコープです。

毎回、ご協力いただく表現者のみなさんのおかげで

良い展示になっていると自負しています。

今回も店主には思い出深い展示となりました。

3での展示は初という表現者の方々にも、

概ね良かったというご感想をいただき、ほっとしています。

ご参加いただいたみなさまにはいかがでしょうか?

 

人を呼ぶということが、憚れる世の中になってなお展示をするのは、

ギャラリーというのはそれをやってこその場であるのは当然ですが、

表現者の力が心に作用する何かが

生きる上で必要だと、店主が強く思っているからです。

従来よりも多くのみなさまにご覧いただけるよう、

暗中模索を繰り返しながらやっておるのが現状です。

「新しい生活」が様々な「ルール」を伴って始まっていますが

3が表現者と美術を愛する人々とともにあることは変わらずにいたいと思います。

それは、閉鎖的な意味ではなく

今、美術にご興味のない方々が何かのきっかけで

ご参加いただけるような工夫を考えながら、

どのように続けられるのかをともにお考えいただけるような

そんな3でありたいと思うこの頃であります。

 

これからも魅力的な展示は続きます。

21日からは、昨年に続き山田 泰さんにご開催いただきます。

山田さんの画の魅力は、PCの画面だけでは伝わりません。

これはどの表現者の仕事にも当てはまります。

それでも、、、

見に行きたいけれども行きづらい、遠く離れた場所にいるなどのみなさまにも、

なんとか魅力をお届けできるよう頑張りたいと思います。

 

今後もより良い環境に変わるため、営業予定、時間、会期など

不測の事態による変更があると思います。

ご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、

これからの3もどうぞよろしくお願いします。

 

3企画展 #006 カレイドスコープを始め過去展示の作品はこちらからご覧いただけます!

3展示カタログ

作品についてのお問い合わせは、コンタクトフォームより承ります。

ぜひ、ご覧ください!

ご注意!すでに販売、売約済みとなっている作品も掲載されております。

またお問い合わせの順に対応させていただきますので、

ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご理解をお願いいたします。

 

 

今後の展示予定

2020年8月4日 火曜日より、8月16日 日曜日まで、

澤田万里子氏の展示を予定しています。

#150 澤田万里子展 依どころの景色

 

作者website : https://www.marikosawada.com/

 

 

2020年8月18日 火曜日より、8月30日 日曜日まで、

加藤 巧氏の展示を予定しています。

#151 加藤 巧展 光と祈りの閾値

 

 

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


カレイドスコープ

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:13:00から18:00まで

     土日:13:00から20:00まで

お持ち帰り販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

新しい展示のおしらせ

 

2020年7月4日 土曜日より、7月12日 日曜日まで、

 

Gallery Cafe 3 企画展 #006 「カレイドスコープ」を開催します。

 

Gallery Café 3 にゆかりのある表現者のみなさまにご協力いただきまして、

3企画のグループショウを開催の運びとなりました。

2020年の夏も心に残る展示にしたいと思います。

様々な表現者による、万華鏡のような共演をぜひお楽しみいただきたいと思います。

 

時間 特別営業時間 

平日(火曜から金曜)13:00から18:00
土曜日曜 13:00から20:00
月曜定休(都合により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。SNS等にて告知をいたします。

 

3企画展 #006 カレイドスコープの展示全作品はこちらからご覧いただけます!

カレイドスコープ

作品についてのお問い合わせは、コンクトフォームより承ります。

ぜひ、ご覧ください!

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点から、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3

 

カレイドスコープ#006  参加予定作家(五十音順、敬称略)

 

上田碌碌

小林香子

野嶋奈央子

東 真里江

濱崎仁精

堀江ゆうこ

三橋賢一郎

渡辺佑基

 

急遽決定!

7月10日 金曜日夕暮れ時より、21時頃まで。

あの「喫茶金澤」が帰ってきます。今回は「プチ喫茶金澤」です。

今回はカレイドスコープ#006の作品とともにお楽しみいただけます!

ご注意!

感染拡大予防の観点から、混雑の場合はお待ちいただく場合がございます。

あらかじめご理解をお願いいたします。

キリン画家であり、喫茶店好きとしても知られる金澤郁弥さんのプチ喫茶店です。

美味しい珈琲とおやつをお楽しみに。

 

 

カレイドスコープ#006 参加作家ご紹介

 

上田碌碌(うえだ ろくろく)さん

カレイドスコープには初参加の上田さんは、水彩画を基としていますが、

作品は独特な生命感を感じる印象的なものです。精細な筆致で漂うように

画面に現れる色や形をぜひ感じてください。

ウェブサイト:twitter@torinokaraag

 

 

小林香子(こばやし きょうこ)さん

小林さんは、毎年秋に3を彩ってくださっています。抽象的な表現でありながら

具体的なモチーフがしっかりとあるところが実は小林作品の面白さの一つです。

岩絵具の独特な風合いと、小林さんの感覚が描く世界をぜひ。
3での過去の展示はこちら→小林香子展

ウェブサイト:https://www.instagram.com/kokyoko.____/

 

 

野嶋奈央子(のじま なおこ)さん

3初登場の野島さんは、店主にもミステリアスな作者です。

目に焼きつくような色にクラクラしつつも、とどこか浮遊するような感覚を感じます。

そして、現代「短歌」に影響を受けたと言う少し長めのタイトルにもご注目!です。

ウェブサイト:http://naoko-nojima.com/

 

 

東 真里江(ひがし まりえ)さん

東さんも3初登場です。独学で画を描き始め、ここ数年は目覚ましいご活躍で

各地の展示やアートフェアでも注目をされている作家です。非常に冷静な視線と

どこか情動を刺激するものを内包した興味深い作家です。

ウェブサイト:https://www.instagram.com/marie.higashi/

 

 

濱崎仁精(はまさき まさきよ)さん

3では毎年のように展示を開催していただていいる濱崎さん。

今回も彼独特の世界をおたのしみいただけます。

描く事の素直な喜びを濱崎さんの画に感じます。

3での過去の展示はこちら→濱崎仁精

ウェブサイト:https://www.instagram.com/iro3.tournesol/

 

 

堀江ゆうこ(ほりえ ゆうこ)さん

3での波や水面をテーマとした展示をご記憶の方も多いかと思います。

独学で写真を始め、数年で独特の世界観を得て個展、グループ展で精力的に発表されています。

今春、写真集も発売となりました。カレイドスコープへのご参加は、3回目です。

3での過去の展示はこちら→堀江ゆうこ展

ウェブサイト:https://www.yukohorie.com/

 

 

三橋賢一郎(みつはし けんいちろう)さん

精力的に表現活動を続けている三橋さんも3は初登場です。

音楽との協働も活動歴の中にはありますが、まっすぐな姿勢で絵画に向かっている

三橋さんの世界をぜひご覧ください。

 

 

渡辺佑基(わたなべ ゆうき)さん

美術大学の芸術祭で出会った、渡邊さんの作品は理屈抜きで面白い。

独特なシェイプド キャンバスに描かれる作品も、オブジェのような作品も、

虫眼鏡を夢中に覗くように無垢な視点で描かれる日常の中の非日常です。ぜひ体験してください。

ウェブサイト:https://yuukiwatanabe.net/

 

さて、

先日7月1日まで開催致しました、

#148 増田沙織展 光の風景にご参加いただきましてありがとうございます。

岩絵の具独特の画肌と、実際に光を反射して輝く素材を用いての作品、

お楽しみいただけたでしょうか?

増田さんの光の風景は、店主が見るこれからの景色にどのように

影響するでしょうか。そしてご覧いただいたみなさまにとっても。

作品を見ることで、心に変化があったとご購入いただいた方が

話してくださいました。

美術をとりまく環境がどのようになるのか、わかりません。

わかりませんが、新しい価値観で生きなければならない時こそ

きっと心の道標に、美術がなってくれると信じています。

展示を続けたいと思います。

表現者の力が必要です。

 

 

 

今後の展示予定

2020年7月21日 火曜日より、7月26日 日曜日まで、

山田 泰氏の展示を予定しています。

#149 山田 泰展 みちくさ

 

 

 

2020年8月4日 火曜日より、8月16日 日曜日まで、

澤田万里子氏の展示を予定しています。

#150 澤田万里子展 依どころの景色

 

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


ひかりのふうけい

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰り販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

告知

2020年7月2日から3日は展示準備のため、臨時休業とさせていただきます。

 

新しい展示、始まっています。

2020年6月23日 火曜日より、7月1日 水曜日まで

増田沙織氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間
カフェのお持ち帰り販売 
平日(火曜から金曜)12:00から18:00
土曜日曜 12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

#148 増田沙織展 光の風景

今回の展示は、増田沙織さんの世界にご案内します。

これまで夜の空間を形にと意識され、制作を続けている増田さんは今回、

「光そのもの」を捉えたいという気持ちが芽生えたという事です。

風景、時間、人。モチーフは変わりませんが、光そのものを素材としながら描かれる、

新しい彼女の表現をぜひご覧いただきたいと思います。

 

増田 沙織   S a o r i  M A S U D A

埼玉県生まれ
2008年 武蔵野美術学園 造形芸術科 日本画コース 研究課程 修了

他略歴とホームページは以下に。
https://www.saori-masuda.com/profile


作者ウェブサイト:https://www.saori-masuda.com/

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点から、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
 

twitter       

 

instagram

 

展示風景

展示作品(一部)

2020/F0号 180×140 /雲肌麻紙,膠,水干,岩絵具,雲母,真鍮粉/ ¥8,000

 

夜と朝の境界

2019/F8号 455×380 /雲肌麻紙,膠,岩絵具,水干,夜光貝/ ¥56,000

 

khaos#2020_1

2020/F30号 910×727 /天竺綿キャンバス,膠,墨,水干,岩絵具/ ¥250,000

 

展示作品はまだまだございます。

以下より、全作品がご覧になれます。
#148 増田沙織展 光の風景 作品リスト

 

みなさま、

ご無沙汰しています。

先日まで開催いたしました、

#147 齋藤亮直展 イシカハチカ  Machine Who Thinking へご参加ありがとうございます。

いつもよりは長い展示期間でしたが、あっという間に終了してしまいました。

齋藤さんには今回で3度目の個展を開催していただきましたが、毎回大変興味深い内容です。

敷居はとても低くわかりやすいのですが、考え始めるとその奥深さに唸ります。

齋藤さんのお考えは、深淵のまた深淵です。

今回、展示された作品の一つ「暇人無門」は3に常設しています。

遊びながら、その深淵に触れることができます。ぜひご参加ください。

また、店主が日記のように日々の自分を投稿しておりました、

アプリケーション形式の作品「モザイクカメラ」はまだ公開中です。

ぜひみなさまもご参加、投稿してください。

この作品の面白みはこういうことかなと考えています。

「認識する」とはどういうことか。例えば多くの顔写真がモザイク処理されて公開されています。

自分の写真であれば、そしてその人の身の回りの人間であればすぐに誰なのか「解る」はずです。

それはなぜなのか。私たちは何を持って自分を、そして他者を認識しているのでしょうか。

齋藤さんの言葉をお借りすれば「自分とは如何なるもなのか」というのが

この作品の根底にあるものなのです。深淵の一端をお感じいただけましたでしょうか。

齋藤作品には、このような問いが「遊び」というオブラートに包まれて提示されています。

自分とは何か、他者とは誰か。この問いはどの表現者も問うていることですが、

齋藤さんの手にかかるとそれが面白い遊びのように感じられることに店主は感動するのです。

この時期に、展示を行ってくださった齋藤亮直さん、実際にご来廊いただいたみなさま、

遠方から気にかけてくださったみなさまに感謝です。

 

齋藤亮直作品

モザイクカメラ Mozaic Camera
WEBアプリケーション, 2020

 

こちらの作品は、アプリケーション形式の作品です。
以下のリンクにアクセスしますと、お手元のスマートフォンなどでご参加いただけます。

モザイクカメラ

撮影した画像がモザイク処理されます。

↑マークをタップしますと画像が公開されます。

画像はアプリケーションのホーム画面でタイル状に掲載されます。

ぜひ、ご参加ください!

※スマートフォン、ブラウザによりましては動作しない場合もございます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

齋藤作品は以下のぺージ(スクロールしてください)でもご覧いただけます。

#147 齋藤亮直展 イシカハチカ Machine Who Thinking

 

さてさて、

久ぶりに書くお手紙のように長くなりますが、

現在3では、#148 増田沙織展 光の風景を展示公開中です。

増田沙織さんは、昨年3月に個展を開催していただき2回目となります。

その時も開催中に休業(この時は店主都合でしたが)する可能性のある時期に

敢えて展示をしてくださいました。

大変なご迷惑をおかけしましたが、とても印象深い展示の一つとなっています。

今回も齋藤亮直展にひきつづき、新型肺炎ウィルスの影響を受ける中での

展示開催となりましたが、強い意志を持って制作を続けておられる増田さんの

ありがたいご好意を持ってまた3の扉を開けることができます。

心から感謝します。作者の在廊は基本的にございませんが、

今回も増田沙織さんの特別な宇宙を感じていただけたらと切に思っております。

前回もご紹介いたしましたが、

増田さんは、店主も注目し続けている作家であり、

代官山の素敵なギャラリー、「子の星(ねのほし)」の代表でもあるのです。

表現者であり、美術を世に伝える同士でもある増田さんの不断の努力はもちろんの事、

その作品に常に尊敬の念を抱いております。

なお、3はひきつづき特別営業を続けております。

ご来廊には営業時間のご確認をお願いいたします。

展示は来月7月1日 水曜日までとなります。

ぜひご参加お待ちしています。

 

ここで大切なお知らせです。

次回展示に向けて、2020年7月2日から3日は臨時休業とさせていただきます。

 

次回展示予定

2020年7月4日 土曜日より、7月12日 日曜日まで、

Gallery Cafe 3 企画展 #006 「カレイドスコープ」を開催します。

 

Gallery Cafe 3 にゆかりのある表現者のみなさまにご協力いただきまして、

今年も、3企画のグループショウを開催の運びとなりました。

様々な表現者による、万華鏡のような共演を

ぜひお楽しみいただきたいと思います

 

時間 特別営業時間 

平日(火曜から金曜)13:00から18:00
土曜日曜 13:00から20:00
月曜定休(都合により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。SNS等にて告知をいたします。

 

カレイドスコープ#006  参加予定作家(五十音順、敬称略)

 

上田碌碌

小林香子

野嶋奈央子

東 真里江

濱崎仁精

堀江ゆうこ

三橋賢一郎

渡辺佑基

 

作家ご紹介等、詳細は追っておしらせいたします。

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


イシカハチカ

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

みなさま

 

ブログまたまたご無沙汰しておりました。

すみません。

嬉しいおしらせは続きます。

展示開催です。

2020年6月4日 木曜日より、6月21日 日曜日まで

齋藤亮直氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間
カフェのお持ち帰り販売 
平日(火曜から金曜)12:00から18:00
土曜日曜 12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

#147 齋藤亮直展 イシカハチカ  Machine Who Thinking

今回の展示は、齋藤亮直さんの世界にご案内します。

齋藤さんの作品は技術(テクノロジー)と美術(アート)の境界にあると思います。

今回も独創的な発想で、「遊び」を哲学や数学をもとに新しい形で現してくれます。

会場で体験する作品、遠隔でも参加できるアプリケーションなど多彩な表現を

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。表現者の在廊は基本的にございません。飲食はお持ち帰りのみ。また、感染予防の為、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(ご来場のご予約をいただけますと幸いです)、換気を行う等の対策を致します。展示作品に関して、作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご納得の上での
ご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
twitter       

 

instagram

 

齋藤亮直作品情報

展示風景

 

 

作品

朝顔 Morning Glory
660mm x 480mm, アクリル, 紙, 2018
120,000円(税込)

 

社会システム Social System
900mm x 900mm x 50mm,
MDF, 杉, アクリル, 顔料インク, 2019
150,000円(税込)

 

ボンガルド問題 Bongard Problems
660mm x 480mm アクリル, 紙, 2018
80,000円(税込)

 

 

モザイクカメラ Mozaic Camera
WEBアプリケーション, 2020

 

こちらの作品は、アプリケーション形式の作品です。
以下のリンクにアクセスしますと、お手元のスマートフォンなどでご参加いただけます。

モザイクカメラ

撮影した画像がモザイク処理されます。

↑マークをタップしますと画像が公開されます。

画像はアプリケーションのホーム画面でタイル状に掲載されます。

ぜひ、ご参加ください!

※スマートフォン、ブラウザによりましては動作しない場合もございます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

展示作品はまだまだございます。

以下より、全作品がご覧になれます。
#147 齋藤亮直展 イシカハチカ Machine Who Thinking 作品リスト

 

 

 

さて、

先週まで開催いたしました、#142 阿部桐子展 けいかいな歩調で に、

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

緊張感の伴う生活状況の中でしたが、阿部桐子さんのご協力をいただきながら開催をいたしました。

おかげさまで無事に終了いたしました。

直接ごいただけるお客様は減りましたが、3で展示を開催できる嬉しさを改めて感じる3週間でした。

PCやスマートフォンから画面ごしにご参加いただいたみなさまもいらっしゃると思います。

ありがとうございます。

予想以上に作品のお届け先が決まり、大変嬉しく思います。

引き続き、作品は以下よりご覧いただけます。

#142 阿部桐子展 けいかいな歩調で 作品リスト

阿部桐子さんにも改めて感謝です。

 

そして、

現在新しい展示、#147 齋藤亮直展 イシカハチカ Machine Who Thinking

を開催しております。

非常事態宣言は解除されたようですが、Gallery Cafe 3は、

しばらく前回同様の対応と営業を続けます。

通常営業の再開はもう少し後にしようと考えております。

みなさまには、ご理解をお願いいたします。

ウィルスがなくなったわけではありませんし、まだまだ何が起こるかわかりません。

未来がどんどん薄暗く感じられる店主ですが、

人の智恵というものをまだ信じたいと思います。

そして、今回も智恵とユーモアとあくなき好奇心をもとに制作された作品の数々を

みなさまにお届けしたいと思います。

齋藤亮直さんは、店主にとってはいつも新鮮な驚きを与えてくれる存在です。

鮮やかな色彩の絵画作品の他に、参加型のユニークな作品もあります。

特に、店主のお気に入りは立体のパズル、「暇人布置 Himagine Tatazumai」です。

モンドリアンの絵画を意識した色彩と、38個のピースを組みながら問題を考える面白さ。

ピース一つ一つの美しさから、自由に組み合わせても魅力的なオブジェが作れます。

齋藤さんは今回も、数学や、哲学の難問をユニークな解釈でわかりやすく表現されています。

「認識」するとはどういうことか、「遊び」とは何か、「解る」とはどういうことか。

答えは、他の美術作品同様あるようでありません。

しかし、五感を通して感じる楽しさに理屈を超えたものも感じられる店主です。

ぜひ、手にとって!と大きな声で言えないのが大変残念です。

展示は21日まで、開催いたします。どうぞよろしくお願いします。

 

暇人布置 Himagine Tatazumai
275mm x 250mm x 50mm,
MDF, アクリル, 顔料インク, ケントボード, 2020
80,000円(税込)

 

 

次回展示予定

2020年6月23日 火曜日より、7月1日 水曜日まで、

増田沙織氏の展示を予定しています。

#148 増田沙織展 光の光景

時間 特別営業時間 

平日(火曜から金曜)12:00から18:00
土曜日曜 12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

作者HP:https://www.saori-masuda.com/

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


けいかいなほちょうで

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

みなさま

 

ブログすっかりご無沙汰しておりました。

すみません。

久しぶりに、嬉しいおしらせ。

展示開催です。

2020年5月12 火曜日より、5月31日 日曜日まで、

阿部桐子氏の展示を開催しています。

#143 阿部桐子展 けいかいな歩調で

時間 特別営業時間
カフェのお持ち帰り販売 
平日(火曜から金曜)    12:00から18:00
土曜日曜            12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

Gallery Café 3 #142 阿部桐子展
けいかいな歩調で
今回の展示は、阿部桐子さんの世界にご案内します。

9回目の展示は忘れられない出来事となりそうです。

大げさでなく世界が今までと違う社会を生きなければならなくなった事態の中で、

桐子さんが表現者として行動してくださる事に感謝します。

独特な浮遊感を表現しようと描き続ける彼女の世界、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。表現者の在廊は基本的にございません。飲食はお持ち帰りのみ。また、感染予防の為、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(ご来場のご予約をいただけますと幸いです)、換気を行う等の対策を致します。展示作品に関して、作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご納得の上での
ご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
twitter       

 

instagram


 

阿部桐子作品情報

展示風景

作品タイトル けいかいな歩調で
制作年 2020年
サイズ 220*333*17mm
素材 墨 
値段 13,000円税込み 木製パネル張り額なし

 

作品タイトル 祈られたい鳥
制作年 2020年
サイズ 273*273*20mm
素材 墨

ご売約済み。木製パネル張り額なし

 

風に咽んだ1

風に咽んだ2

風に咽んだ3

風に咽んだ4

 

作品タイトル 風に咽んだ1〜4
制作年 2020年
サイズ 148*210*20mm
素材 墨
値段 各8,000円
(連作ですが組み合わせ自由、個別の販売も可)
※4連作全部のご購入ではは30,000円

 

展示作品はまだまだございます。

また、ご案内いたします。

 

さて、

ここからは店主のぼやきです。

ご注意!今回、長くなりますので読まずにいただいて構いません。

展示そのものにご批判もあろうかと思います。
そもそも店の営業自体がはばかられる事態になってしまいました。
展示の中止、延期はやむを得ない事とわかりつつも忸怩たる思いを日々心に溜めてきました。
この時代にギャラリーの存在意義をどの様に現わせるのだろうかとは、
常日頃考えている事ですが、
気がつけば核心に刃を突きつけられていました。
正直なところ何ができるかなどと言っている場合ではなくなってしまったのです。
何が残るのかわかりません。3も生き残れるのかわかりません。
しかしこのまま消えたくはないのです。
それが今の本当の気持ちです。

表現者の仕事は、作り続ける事です。
どのような社会になろうとも。
表現の仕方はそれぞれにあるでしょう。
描く事、踊る事、歌う事、奏でる事、などなど。
あるいは何もしない事で伝えるやり方もあるのかもしれません。
いずれにせよ、自らの意思で、誰に頼まれるでもなく作り続けて行く人々を私は信じます。
美術の力を信じます。
それを愛する人々を信じます。
本当は、作者の鼓動を感じていただきたい。
作られた作品の向こうにある衝動に触れていただきたい。
手のひらや、机上のモニターの中だけでそれが伝わるのか甚だ疑問です。
空気や、匂いや、温度などを感じながら実物に対峙した時に震える気持ちを感じていただくる事が、

展示空間を提供できる私の希望だからです。
しかし、本来なら中止や延期にせざるを得ない展示を開催できるのも、
このテクノロジーのお陰です。
今となってはインターネットがなかった時代を、
そもそもパーソナルコンピューターのなかった時代を思い出す(想像する)のは困難です。
今を生きるならそれが前提な様に、
今回の新しいウィルスの脅威もこれからの生活の「普通」になったのだと思います。
世の中の価値や、価値観に何故?を突きつけるのも表現者の仕事の一部であるはずです。
この焦燥感や、絶望や、不安はどこから来るのか、
何を感じてどうしてゆくのか、そのヒントを表現者は伝えられると思います。
もちろんあらゆる表現の根源は「作りたい!」という気持ちです。
今回の展示を通じて、表現者の在り様のひとつを阿部桐子さんは体現してくれます。

作らざるをえない人々、そのように生きる人たちとともにゆきたいのです。
どこかはるかな先まで。
善悪ではありません。右でも左でもありません。上でも下でもないのです。
それらどの価値観にも「混じりつつ諍う事」そのものが、
3の考える「間に立ち続ける」と言う姿勢です。
どうぞみなさま、新しい社会で生き抜く為の力を表現者から感じてください。
その機会をつくれたのなら本当に嬉しくありがたいと思います。

「けいかいな歩調で」

軽快には、病が良くなる、気持ちが軽くなるという意味も含まれます。

軽快にゆきたいと心から思います。

みなさまの、そして社会の快復をお祈りします。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


これからのさきも

みなさまへ

 

今後の営業につきまして。

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

 

 

いつもの3を応援していただいているみなさまにはすみません。

Gallery Cafe 3を続けてゆくためのやむをえない判断です。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

また、感染予防の観点から、

手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限、

換気を行う等の対策を施します。

 

高円寺の街にはたくさんの個人商店がございます。

それぞれは、個性豊かに街の色としてあります。

それぞれにこの騒動に対峙しています。

個人事業主には、誰も保証してくれません。

それは自身が自身の仕事にすること。行動に責任を持つしかありません。

保障や補償は無きに等しい。

厳しさは承知の上での仕事ですから、誰かのせいにするつもりはありませんし、

そうできないところが、店主には清々しく

人のせいにして悪口を言わずに過ごせる楽しい仕事です。

しかし、ご利用いただくみなさまがいないことには成り立ちません。

大手の店だけが並ぶ街には、色気がありません。

街の色をなくさないように、可能な限り店を開きたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

店主拝

 

 

4月に予定しておりました展示につきまして、

以下の通り変更いたします。

 

#139 堀江郁子展 「Potion」

#140 荒井友梨展 「リトルガール」

#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」

は開催延期となりました。

次回開催は2021年を予定しています。詳細は未定です。

期待されていたみなさまには申し訳ありません。

表現者としてもギャラリーといたしましても大変残念な思いです。

なお、

予定をしておりました、大石真里江展も諸般の事情により、中止といたします。

しばらくは、3店主コレクションを常設展として開催いたします。

 

店主のぼやきその2

このところ、ぼやきばかりで恐縮です。

残念なおしらせが続いております。

予定しておりました、#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」も

中止となりました。

真摯に表現者として生きておられるお二人ともお話をした上で決まりました。

楽しみにしていただいたみなさまには、申し訳ありません。

とは言え、店主はこのお二人の展示をあきらめたわけではございません。

いつの日か必ず、みなさまにご覧いただける機会をつくります。

今後も、展示予定の変更や延期のお知らせをしなくてはならないかもしれません。

そのすべての展示についても、いつの日かきっと。そう思っております。

今こそ表現者は表現すべきと店主は思っておりますが、

今やることで生まれる表現者へ何かつかみどころのない不安、非難があるとするならば、

それはギャラリー及び店主としての本意ではありません。

表現者もそれを伝えたいと思う側も、それを続けてこそのものだねなのです。

 

生きるというのは、常に変化し続けることなのではないでしょうか。

騒動の根源である、今回の新しい(人間にとっては)ウィルスも、約15日ごとに

変異しているというお話もあります。

生きているのです。皆。

と言って、怖くないのかと問われればそりゃ怖いですとも。

日々、家族の笑顔に救われ、この瞬間が最後かもしれないと思わない日はありません。

 

翻って、表現するということが何か、大げさにでなくふと考えてみたいと思うのです。

いつものような日々がどれほどありがたいことか、先の震災であれほどの痛みとともに

知ったはずの人々が、すっかり忘れて今また慌てふためいているこの現状に

やるせない気持ちです。

いつの時代も、表現者たちが漠とした違和感や、変化を敏感に感じ、

それを表してきました。

歴史に学べとよく聞きますが、みんな忘れてしまうのです。

戦争も、テロも、核の惨事も。

自分自身にも言い聞かせています。

表現者のみなさんには、どうぞいつも通りにつくり続けていただきたい。

そして、忘れないでいただきたい。皆が日々の大切さをすぐに忘れてしまうなら、

表現に携わる我々は忘れないようにしなければいけないのです。

うっかり忘れ物の多い店主にたくさんのツッコミいただきそうですが。

そろそろ風呂敷たたみます。

店主拝

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

お読みいただきありがとうございます。


これからのこと

みなさまへ

 

今後の営業につきまして。

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

 

いつもの3を応援していただいているみなさまにはすみません。

Gallery Cafe 3を続けてゆくためのやむをえない判断です。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

また、感染予防の観点から、

手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限、

換気を行う等の対策を施します。

 

 

4月に予定しておりました展示につきまして、

以下の通り変更いたします。

 

#139 堀江郁子展 「Potion」

#140 荒井友梨展 「リトルガール」

は開催延期となりました。

次回開催は2021年を予定しています。詳細は未定です。

期待されていたみなさまには申し訳ありません。

表現者としてもギャラリーといたしましても大変残念な思いです。

なお、

予定をしておりました、大石真里江展も諸般の事情により、中止といたします。

しばらくは、3コレクションを常設展として開催いたします。

 

以下店主のぼやきです。

営業そのものに、ご批判もあろうかと思います。

世界的な危機状況の中、感染拡大を防止しようということに関してこれはまさに実行せねばなりません。

店主の気持ちとしては、このような時にこそ美術や表現者の力が
必要とされ、試される時であると考えています。
この騒動が人々の心を荒ませて、疑心暗鬼や、失望感ばかりになりそうな時にこそ、
美術や表現者の仕事に大切な意味があり、またその存在が問われると思います。
表現者たちがその力を発揮できず萎縮してしまうことに残念な思いです。
一方、表現者といえども、ご家族やお仕事の関係から止むを得ず

と言う場合ももちろんあろうかと思います。

それについて非難するものではありません。
あくまで、この事態で表現することをあきらめないでいただきたいというお願いです。
危機はウィルスだけではなく、常に隣り合わせにあるものです。
温暖化も含め何十年も前から環境問題は叫ばれておりますし、

食糧危機や、格差貧困の問題、

我が国が世界に垂れ流している放射線の問題を無視して、

競技者の存在を尊重しないオリンピック(延期となりましたが、政府はまだ開催に意欲を示しています)

に浮かれる気分にはなれません。

もちろん、今回のことも世界的な危機ですからできる手立てを考えることは当然とは承知の上です。

感染防止や、緊急発動に対して何ら反発するつもりはありません。

ただ私個人としては、街のちっぽけなギャラリーくらいやらせてもらいたい。
というのが本当の心持ちです。

外に出なくとも観覧できるようなことも考えますが、作品から放たれる息吹を

お伝えするにはとても難しそうです。
このままギスギスしたことばかりで、ホッとする時間もないのでは生きがいがないではありませんか。
3の展示いかんにかかわらず、

表現者の皆さんには、この状況に屈せずぜひとも表現者として作り続けてくださいませ。
切なるお願いまで。

店主拝

 

 

次回展示予定のごあんない。

 

 

2020年4月21日火曜日より、4月26日日曜日まで

柴田高志氏・上田碌碌氏の展示を開催予定です。
#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」

時間 15時から22時(最終日は20時まで) →12時から18時(土日は17時まで)

 

 

 

その他、おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

お読みいただきありがとうございます。


| 1/65PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode