しろくまのせなか

みなさまへ大切なおしらせ

 

今年の夏季休業は、8/27月曜から9/3月曜までとさせていただきます。

毎年夏、冬とお休みをいただき、壁面のメンテナンスをいたします。

表現者のみなさまや、ご覧いただくみなさまに、

より良い時間を過ごしていただけるようにしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

 

展示のごあんない

 

2018年9月4日 火曜日より、9月9日 日曜日まで、

小林香子氏の展示を開催予定です。

#093 小林香子展「風の滴り」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、小林香子さんの世界にご案内します。

小林さんは「絵の具を溶いたり、画面上の滲みを眺めたり、

乾いていくのを待つ時間は穏やかで好きです」と言います。

彼女の画のモチーフは悠久の流れの中でしか生まれない地層やそこに生まれる景色です。

流れゆく物と残る物の間にある何か。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

小林香子(こばやし きょうこ)

武蔵野美術大学造形学部日本画学科 卒業

 

昨年につづいて、小林香子さんの世界をお楽しみいただきます。

今回も、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

さて、

先日まで開催いたしました、つしまかおり展「よく見ると白くない」へ

たくさんのみなさまのご参加ありがとうございます。

3では初登場でした つしまさんの世界、お楽しみいただけた事と思います。

案内状の紹介文にも書きましたが、白くまとわれわれが呼んでいる、

北極のくまの体毛は、じつは白くないそうです。

むしろ透明に近い。毛自体も中空構造(ストローの様)で、

光の乱反射がわれわれに「白」と感じさせる様です。

つしま展をきっかけに店主もいろいろ学べました。

みたままを描く難しさも、画を描いてみると感じますが、

実は見えていることが、「そのまま」ではないということも多くあるわけです。

表現から、感じられる事は「上手い下手」だけであありません。

なにが、受け取れるかは人それぞれ。

正解も不正解もありません。

表現者の仕事から、われわれが受けとめられることは、

知識だけではなく、智慧とでも呼べることが多くあるのだなと考える店主です。

つしまさんの白くまたちは、去ってゆきましたが、

その背中からは、まだまだ伝えたい事があるよというメッセージが聞こえてきます。

またぜひ、つしまさんの世界お届けしたいと思います。

その日まで、お楽しみに。

 

 

これからの3も魅力的な展示がつづきます!

ぜひ、ギャラリーへ!

高円寺でお待ちしています。

 

つづく展示は!

2018年9月11日 火曜日より、9月16日 日曜日まで、

濱崎仁精氏の展示を開催予定です。

#094 濱崎仁精展「をる」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

さらに!

2018年9月18日 火曜日より、9月30日 日曜日まで、

大石真里江氏の展示を開催予定です。

#095 大石真里江展「ナガレボシ喫茶店」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

2019年に関しては、3月中旬、4月前半の週募集中です。

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode