ひかりのふうけい

Gallery Cafe 3ではひきつづき

新型肺炎ウィルスの感染拡大予防の観点から

特別営業時間での運営をつづけます。

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰り販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

告知

2020年7月2日から3日は展示準備のため、臨時休業とさせていただきます。

 

新しい展示、始まっています。

2020年6月23日 火曜日より、7月1日 水曜日まで

増田沙織氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間
カフェのお持ち帰り販売 
平日(火曜から金曜)12:00から18:00
土曜日曜 12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

#148 増田沙織展 光の風景

今回の展示は、増田沙織さんの世界にご案内します。

これまで夜の空間を形にと意識され、制作を続けている増田さんは今回、

「光そのもの」を捉えたいという気持ちが芽生えたという事です。

風景、時間、人。モチーフは変わりませんが、光そのものを素材としながら描かれる、

新しい彼女の表現をぜひご覧いただきたいと思います。

 

増田 沙織   S a o r i  M A S U D A

埼玉県生まれ
2008年 武蔵野美術学園 造形芸術科 日本画コース 研究課程 修了

他略歴とホームページは以下に。
https://www.saori-masuda.com/profile


作者ウェブサイト:https://www.saori-masuda.com/

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。作者の在廊は基本的にございません。また、感染予防の観点から、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(店内飲食も含)、換気を行う等の対策をいたします。展示作品に関して、通常より多く作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
 

twitter       

 

instagram

 

展示風景

展示作品(一部)

2020/F0号 180×140 /雲肌麻紙,膠,水干,岩絵具,雲母,真鍮粉/ ¥8,000

 

夜と朝の境界

2019/F8号 455×380 /雲肌麻紙,膠,岩絵具,水干,夜光貝/ ¥56,000

 

khaos#2020_1

2020/F30号 910×727 /天竺綿キャンバス,膠,墨,水干,岩絵具/ ¥250,000

 

展示作品はまだまだございます。

以下より、全作品がご覧になれます。
#148 増田沙織展 光の風景 作品リスト

 

みなさま、

ご無沙汰しています。

先日まで開催いたしました、

#147 齋藤亮直展 イシカハチカ  Machine Who Thinking へご参加ありがとうございます。

いつもよりは長い展示期間でしたが、あっという間に終了してしまいました。

齋藤さんには今回で3度目の個展を開催していただきましたが、毎回大変興味深い内容です。

敷居はとても低くわかりやすいのですが、考え始めるとその奥深さに唸ります。

齋藤さんのお考えは、深淵のまた深淵です。

今回、展示された作品の一つ「暇人無門」は3に常設しています。

遊びながら、その深淵に触れることができます。ぜひご参加ください。

また、店主が日記のように日々の自分を投稿しておりました、

アプリケーション形式の作品「モザイクカメラ」はまだ公開中です。

ぜひみなさまもご参加、投稿してください。

この作品の面白みはこういうことかなと考えています。

「認識する」とはどういうことか。例えば多くの顔写真がモザイク処理されて公開されています。

自分の写真であれば、そしてその人の身の回りの人間であればすぐに誰なのか「解る」はずです。

それはなぜなのか。私たちは何を持って自分を、そして他者を認識しているのでしょうか。

齋藤さんの言葉をお借りすれば「自分とは如何なるもなのか」というのが

この作品の根底にあるものなのです。深淵の一端をお感じいただけましたでしょうか。

齋藤作品には、このような問いが「遊び」というオブラートに包まれて提示されています。

自分とは何か、他者とは誰か。この問いはどの表現者も問うていることですが、

齋藤さんの手にかかるとそれが面白い遊びのように感じられることに店主は感動するのです。

この時期に、展示を行ってくださった齋藤亮直さん、実際にご来廊いただいたみなさま、

遠方から気にかけてくださったみなさまに感謝です。

 

齋藤亮直作品

モザイクカメラ Mozaic Camera
WEBアプリケーション, 2020

 

こちらの作品は、アプリケーション形式の作品です。
以下のリンクにアクセスしますと、お手元のスマートフォンなどでご参加いただけます。

モザイクカメラ

撮影した画像がモザイク処理されます。

↑マークをタップしますと画像が公開されます。

画像はアプリケーションのホーム画面でタイル状に掲載されます。

ぜひ、ご参加ください!

※スマートフォン、ブラウザによりましては動作しない場合もございます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

齋藤作品は以下のぺージ(スクロールしてください)でもご覧いただけます。

#147 齋藤亮直展 イシカハチカ Machine Who Thinking

 

さてさて、

久ぶりに書くお手紙のように長くなりますが、

現在3では、#148 増田沙織展 光の風景を展示公開中です。

増田沙織さんは、昨年3月に個展を開催していただき2回目となります。

その時も開催中に休業(この時は店主都合でしたが)する可能性のある時期に

敢えて展示をしてくださいました。

大変なご迷惑をおかけしましたが、とても印象深い展示の一つとなっています。

今回も齋藤亮直展にひきつづき、新型肺炎ウィルスの影響を受ける中での

展示開催となりましたが、強い意志を持って制作を続けておられる増田さんの

ありがたいご好意を持ってまた3の扉を開けることができます。

心から感謝します。作者の在廊は基本的にございませんが、

今回も増田沙織さんの特別な宇宙を感じていただけたらと切に思っております。

前回もご紹介いたしましたが、

増田さんは、店主も注目し続けている作家であり、

代官山の素敵なギャラリー、「子の星(ねのほし)」の代表でもあるのです。

表現者であり、美術を世に伝える同士でもある増田さんの不断の努力はもちろんの事、

その作品に常に尊敬の念を抱いております。

なお、3はひきつづき特別営業を続けております。

ご来廊には営業時間のご確認をお願いいたします。

展示は来月7月1日 水曜日までとなります。

ぜひご参加お待ちしています。

 

ここで大切なお知らせです。

次回展示に向けて、2020年7月2日から3日は臨時休業とさせていただきます。

 

次回展示予定

2020年7月4日 土曜日より、7月12日 日曜日まで、

Gallery Cafe 3 企画展 #006 「カレイドスコープ」を開催します。

 

Gallery Cafe 3 にゆかりのある表現者のみなさまにご協力いただきまして、

今年も、3企画のグループショウを開催の運びとなりました。

様々な表現者による、万華鏡のような共演を

ぜひお楽しみいただきたいと思います

 

時間 特別営業時間 

平日(火曜から金曜)13:00から18:00
土曜日曜 13:00から20:00
月曜定休(都合により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。SNS等にて告知をいたします。

 

カレイドスコープ#006  参加予定作家(五十音順、敬称略)

 

上田碌碌

小林香子

野嶋奈央子

東 真里江

濱崎仁精

堀江ゆうこ

三橋賢一郎

渡辺佑基

 

作家ご紹介等、詳細は追っておしらせいたします。

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode