イシカハチカ

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

みなさま

 

ブログまたまたご無沙汰しておりました。

すみません。

嬉しいおしらせは続きます。

展示開催です。

2020年6月4日 木曜日より、6月21日 日曜日まで

齋藤亮直氏の展示を開催します。

 

時間 特別営業時間
カフェのお持ち帰り販売 
平日(火曜から金曜)12:00から18:00
土曜日曜 12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

#147 齋藤亮直展 イシカハチカ  Machine Who Thinking

今回の展示は、齋藤亮直さんの世界にご案内します。

齋藤さんの作品は技術(テクノロジー)と美術(アート)の境界にあると思います。

今回も独創的な発想で、「遊び」を哲学や数学をもとに新しい形で現してくれます。

会場で体験する作品、遠隔でも参加できるアプリケーションなど多彩な表現を

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。表現者の在廊は基本的にございません。飲食はお持ち帰りのみ。また、感染予防の為、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(ご来場のご予約をいただけますと幸いです)、換気を行う等の対策を致します。展示作品に関して、作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご納得の上での
ご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
twitter       

 

instagram

 

齋藤亮直作品情報

展示風景

 

朝顔 Morning Glory
660mm x 480mm, アクリル, 紙, 2018
120,000円(税込)

 

社会システム Social System
900mm x 900mm x 50mm,
MDF, 杉, アクリル, 顔料インク, 2019
150,000円(税込)

 

ボンガルド問題 Bongard Problems
660mm x 480mm アクリル, 紙, 2018
80,000円(税込)

 

 

モザイクカメラ Mozaic Camera
WEBアプリケーション, 2020

 

こちらの作品は、アプリケーション形式の作品です。
以下のリンクにアクセスしますと、お手元のスマートフォンなどでご参加いただけます。

モザイクカメラ

撮影した画像がモザイク処理されます。

↑マークをタップしますと画像が公開されます。

画像はアプリケーションのホーム画面でタイル状に掲載されます。

ぜひ、ご参加ください!

※スマートフォン、ブラウザによりましては動作しない場合もございます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

展示作品はまだまだございます。

以下より、全作品がご覧になれます。
#147 齋藤亮直展 イシカハチカ Machine Who Thinking 作品リスト

 

 

 

さて、

先週まで開催いたしました、#142 阿部桐子展 けいかいな歩調で に、

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

緊張感の伴う生活状況の中でしたが、阿部桐子さんのご協力をいただきながら開催をいたしました。

おかげさまで無事に終了いたしました。

直接ごいただけるお客様は減りましたが、3で展示を開催できる嬉しさを改めて感じる3週間でした。

PCやスマートフォンから画面ごしにご参加いただいたみなさまもいらっしゃると思います。

ありがとうございます。

予想以上に作品のお届け先が決まり、大変嬉しく思います。

引き続き、作品は以下よりご覧いただけます。

#142 阿部桐子展 けいかいな歩調で 作品リスト

阿部桐子さんにも改めて感謝です。

 

そして、

現在新しい展示、#147 齋藤亮直展 イシカハチカ Machine Who Thinking

を開催しております。

非常事態宣言は解除されたようですが、Gallery Cafe 3は、

しばらく前回同様の対応と営業を続けます。

通常営業の再開はもう少し後にしようと考えております。

みなさまには、ご理解をお願いいたします。

ウィルスがなくなったわけではありませんし、まだまだ何が起こるかわかりません。

未来がどんどん薄暗く感じられる店主ですが、

人の智恵というものをまだ信じたいと思います。

そして、今回も智恵とユーモアとあくなき好奇心をもとに制作された作品の数々を

みなさまにお届けしたいと思います。

齋藤亮直さんは、店主にとってはいつも新鮮な驚きを与えてくれる存在です。

鮮やかな色彩の絵画作品の他に、参加型のユニークな作品もあります。

特に、店主のお気に入りは立体のパズル、「暇人布置 Himagine Tatazumai」です。

モンドリアンの絵画を意識した色彩と、38個のピースを組みながら問題を考える面白さ。

ピース一つ一つの美しさから、自由に組み合わせても魅力的なオブジェが作れます。

齋藤さんは今回も、数学や、哲学の難問をユニークな解釈でわかりやすく表現されています。

「認識」するとはどういうことか、「遊び」とは何か、「解る」とはどういうことか。

答えは、他の美術作品同様あるようでありません。

しかし、五感を通して感じる楽しさに理屈を超えたものも感じられる店主です。

ぜひ、手にとって!と大きな声で言えないのが大変残念です。

展示は21日まで、開催いたします。どうぞよろしくお願いします。

 

暇人布置 Himagine Tatazumai
275mm x 250mm x 50mm,
MDF, アクリル, 顔料インク, ケントボード, 2020
80,000円(税込)

 

 

次回展示予定

2020年6月23日 火曜日より、7月1日 水曜日まで、

増田沙織氏の展示を予定しています。

#148 増田沙織展 光の光景

時間 特別営業時間 

平日(火曜から金曜)12:00から18:00
土曜日曜 12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

作者HP:https://www.saori-masuda.com/

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


けいかいなほちょうで

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

みなさま

 

ブログすっかりご無沙汰しておりました。

すみません。

久しぶりに、嬉しいおしらせ。

展示開催です。

2020年5月12 火曜日より、5月31日 日曜日まで、

阿部桐子氏の展示を開催しています。

#143 阿部桐子展 けいかいな歩調で

時間 特別営業時間
カフェのお持ち帰り販売 
平日(火曜から金曜)    12:00から18:00
土曜日曜            12:00から17:00
月曜定休(天候などの理由により休業、短縮もあり)

急な予定の変更などございますので、恐縮ですがあらかじめ事前のご確認を

よろしくお願いいたします。

 

Gallery Café 3 #142 阿部桐子展
けいかいな歩調で
今回の展示は、阿部桐子さんの世界にご案内します。

9回目の展示は忘れられない出来事となりそうです。

大げさでなく世界が今までと違う社会を生きなければならなくなった事態の中で、

桐子さんが表現者として行動してくださる事に感謝します。

独特な浮遊感を表現しようと描き続ける彼女の世界、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

今回の展示につきましては、以下のような内容で営業いたします。

注意事項
今回の展示は、新型肺炎ウィルスの問題にともない営業時間及び営業内容の変更短縮をいたします。表現者の在廊は基本的にございません。飲食はお持ち帰りのみ。また、感染予防の為、手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限(ご来場のご予約をいただけますと幸いです)、換気を行う等の対策を致します。展示作品に関して、作品ご紹介の画像、動画をSNS上でも掲載いたします。作品ご購入のご希望は、メールにてお問い合わせをお願いいたします。時間のかかる方法ですが、作品の詳細をお伝えしながらご納得の上での
ご購入をお願いしたいと思います。お問合せ→3
twitter       

 

instagram


 

阿部桐子作品情報

展示風景

作品タイトル けいかいな歩調で
制作年 2020年
サイズ 220*333*17mm
素材 墨 
値段 13,000円税込み 木製パネル張り額なし

 

作品タイトル 祈られたい鳥
制作年 2020年
サイズ 273*273*20mm
素材 墨

ご売約済み。木製パネル張り額なし

 

風に咽んだ1

風に咽んだ2

風に咽んだ3

風に咽んだ4

 

作品タイトル 風に咽んだ1〜4
制作年 2020年
サイズ 148*210*20mm
素材 墨
値段 各8,000円
(連作ですが組み合わせ自由、個別の販売も可)
※4連作全部のご購入ではは30,000円

 

展示作品はまだまだございます。

また、ご案内いたします。

 

さて、

ここからは店主のぼやきです。

ご注意!今回、長くなりますので読まずにいただいて構いません。

展示そのものにご批判もあろうかと思います。
そもそも店の営業自体がはばかられる事態になってしまいました。
展示の中止、延期はやむを得ない事とわかりつつも忸怩たる思いを日々心に溜めてきました。
この時代にギャラリーの存在意義をどの様に現わせるのだろうかとは、
常日頃考えている事ですが、
気がつけば核心に刃を突きつけられていました。
正直なところ何ができるかなどと言っている場合ではなくなってしまったのです。
何が残るのかわかりません。3も生き残れるのかわかりません。
しかしこのまま消えたくはないのです。
それが今の本当の気持ちです。

表現者の仕事は、作り続ける事です。
どのような社会になろうとも。
表現の仕方はそれぞれにあるでしょう。
描く事、踊る事、歌う事、奏でる事、などなど。
あるいは何もしない事で伝えるやり方もあるのかもしれません。
いずれにせよ、自らの意思で、誰に頼まれるでもなく作り続けて行く人々を私は信じます。
美術の力を信じます。
それを愛する人々を信じます。
本当は、作者の鼓動を感じていただきたい。
作られた作品の向こうにある衝動に触れていただきたい。
手のひらや、机上のモニターの中だけでそれが伝わるのか甚だ疑問です。
空気や、匂いや、温度などを感じながら実物に対峙した時に震える気持ちを感じていただくる事が、

展示空間を提供できる私の希望だからです。
しかし、本来なら中止や延期にせざるを得ない展示を開催できるのも、
このテクノロジーのお陰です。
今となってはインターネットがなかった時代を、
そもそもパーソナルコンピューターのなかった時代を思い出す(想像する)のは困難です。
今を生きるならそれが前提な様に、
今回の新しいウィルスの脅威もこれからの生活の「普通」になったのだと思います。
世の中の価値や、価値観に何故?を突きつけるのも表現者の仕事の一部であるはずです。
この焦燥感や、絶望や、不安はどこから来るのか、
何を感じてどうしてゆくのか、そのヒントを表現者は伝えられると思います。
もちろんあらゆる表現の根源は「作りたい!」という気持ちです。
今回の展示を通じて、表現者の在り様のひとつを阿部桐子さんは体現してくれます。

作らざるをえない人々、そのように生きる人たちとともにゆきたいのです。
どこかはるかな先まで。
善悪ではありません。右でも左でもありません。上でも下でもないのです。
それらどの価値観にも「混じりつつ諍う事」そのものが、
3の考える「間に立ち続ける」と言う姿勢です。
どうぞみなさま、新しい社会で生き抜く為の力を表現者から感じてください。
その機会をつくれたのなら本当に嬉しくありがたいと思います。

「けいかいな歩調で」

軽快には、病が良くなる、気持ちが軽くなるという意味も含まれます。

軽快にゆきたいと心から思います。

みなさまの、そして社会の快復をお祈りします。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。


これからのさきも

みなさまへ

 

今後の営業につきまして。

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

o3njiのお菓子、珈琲ご用意しています。

北口のベーカリーカフェ「leaven」にもご協力いただき、

美味しいパンも並んでいます。

 

 

 

いつもの3を応援していただいているみなさまにはすみません。

Gallery Cafe 3を続けてゆくためのやむをえない判断です。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

また、感染予防の観点から、

手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限、

換気を行う等の対策を施します。

 

高円寺の街にはたくさんの個人商店がございます。

それぞれは、個性豊かに街の色としてあります。

それぞれにこの騒動に対峙しています。

個人事業主には、誰も保証してくれません。

それは自身が自身の仕事にすること。行動に責任を持つしかありません。

保障や補償は無きに等しい。

厳しさは承知の上での仕事ですから、誰かのせいにするつもりはありませんし、

そうできないところが、店主には清々しく

人のせいにして悪口を言わずに過ごせる楽しい仕事です。

しかし、ご利用いただくみなさまがいないことには成り立ちません。

大手の店だけが並ぶ街には、色気がありません。

街の色をなくさないように、可能な限り店を開きたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

店主拝

 

 

4月に予定しておりました展示につきまして、

以下の通り変更いたします。

 

#139 堀江郁子展 「Potion」

#140 荒井友梨展 「リトルガール」

#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」

は開催延期となりました。

次回開催は2021年を予定しています。詳細は未定です。

期待されていたみなさまには申し訳ありません。

表現者としてもギャラリーといたしましても大変残念な思いです。

なお、

予定をしておりました、大石真里江展も諸般の事情により、中止といたします。

しばらくは、3店主コレクションを常設展として開催いたします。

 

店主のぼやきその2

このところ、ぼやきばかりで恐縮です。

残念なおしらせが続いております。

予定しておりました、#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」も

中止となりました。

真摯に表現者として生きておられるお二人ともお話をした上で決まりました。

楽しみにしていただいたみなさまには、申し訳ありません。

とは言え、店主はこのお二人の展示をあきらめたわけではございません。

いつの日か必ず、みなさまにご覧いただける機会をつくります。

今後も、展示予定の変更や延期のお知らせをしなくてはならないかもしれません。

そのすべての展示についても、いつの日かきっと。そう思っております。

今こそ表現者は表現すべきと店主は思っておりますが、

今やることで生まれる表現者へ何かつかみどころのない不安、非難があるとするならば、

それはギャラリー及び店主としての本意ではありません。

表現者もそれを伝えたいと思う側も、それを続けてこそのものだねなのです。

 

生きるというのは、常に変化し続けることなのではないでしょうか。

騒動の根源である、今回の新しい(人間にとっては)ウィルスも、約15日ごとに

変異しているというお話もあります。

生きているのです。皆。

と言って、怖くないのかと問われればそりゃ怖いですとも。

日々、家族の笑顔に救われ、この瞬間が最後かもしれないと思わない日はありません。

 

翻って、表現するということが何か、大げさにでなくふと考えてみたいと思うのです。

いつものような日々がどれほどありがたいことか、先の震災であれほどの痛みとともに

知ったはずの人々が、すっかり忘れて今また慌てふためいているこの現状に

やるせない気持ちです。

いつの時代も、表現者たちが漠とした違和感や、変化を敏感に感じ、

それを表してきました。

歴史に学べとよく聞きますが、みんな忘れてしまうのです。

戦争も、テロも、核の惨事も。

自分自身にも言い聞かせています。

表現者のみなさんには、どうぞいつも通りにつくり続けていただきたい。

そして、忘れないでいただきたい。皆が日々の大切さをすぐに忘れてしまうなら、

表現に携わる我々は忘れないようにしなければいけないのです。

うっかり忘れ物の多い店主にたくさんのツッコミいただきそうですが。

そろそろ風呂敷たたみます。

店主拝

 

 

今後の展示日程その他おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

お読みいただきありがとうございます。


これからのこと

みなさまへ

 

今後の営業につきまして。

新型肺炎ウィルスの問題にともない、

営業時間と営業内容の一時的な変更をいたします。

営業時間 平日:12:00から18:00まで

     土日:12:00から17:00まで

お持ち帰りのみの販売として、カフェの営業を行います。

 

いつもの3を応援していただいているみなさまにはすみません。

Gallery Cafe 3を続けてゆくためのやむをえない判断です。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

また、感染予防の観点から、

手洗い(消毒)の慣行、マスクの着用のお願い、入場者数の制限、

換気を行う等の対策を施します。

 

 

4月に予定しておりました展示につきまして、

以下の通り変更いたします。

 

#139 堀江郁子展 「Potion」

#140 荒井友梨展 「リトルガール」

は開催延期となりました。

次回開催は2021年を予定しています。詳細は未定です。

期待されていたみなさまには申し訳ありません。

表現者としてもギャラリーといたしましても大変残念な思いです。

なお、

予定をしておりました、大石真里江展も諸般の事情により、中止といたします。

しばらくは、3コレクションを常設展として開催いたします。

 

以下店主のぼやきです。

営業そのものに、ご批判もあろうかと思います。

世界的な危機状況の中、感染拡大を防止しようということに関してこれはまさに実行せねばなりません。

店主の気持ちとしては、このような時にこそ美術や表現者の力が
必要とされ、試される時であると考えています。
この騒動が人々の心を荒ませて、疑心暗鬼や、失望感ばかりになりそうな時にこそ、
美術や表現者の仕事に大切な意味があり、またその存在が問われると思います。
表現者たちがその力を発揮できず萎縮してしまうことに残念な思いです。
一方、表現者といえども、ご家族やお仕事の関係から止むを得ず

と言う場合ももちろんあろうかと思います。

それについて非難するものではありません。
あくまで、この事態で表現することをあきらめないでいただきたいというお願いです。
危機はウィルスだけではなく、常に隣り合わせにあるものです。
温暖化も含め何十年も前から環境問題は叫ばれておりますし、

食糧危機や、格差貧困の問題、

我が国が世界に垂れ流している放射線の問題を無視して、

競技者の存在を尊重しないオリンピック(延期となりましたが、政府はまだ開催に意欲を示しています)

に浮かれる気分にはなれません。

もちろん、今回のことも世界的な危機ですからできる手立てを考えることは当然とは承知の上です。

感染防止や、緊急発動に対して何ら反発するつもりはありません。

ただ私個人としては、街のちっぽけなギャラリーくらいやらせてもらいたい。
というのが本当の心持ちです。

外に出なくとも観覧できるようなことも考えますが、作品から放たれる息吹を

お伝えするにはとても難しそうです。
このままギスギスしたことばかりで、ホッとする時間もないのでは生きがいがないではありませんか。
3の展示いかんにかかわらず、

表現者の皆さんには、この状況に屈せずぜひとも表現者として作り続けてくださいませ。
切なるお願いまで。

店主拝

 

 

次回展示予定のごあんない。

 

 

2020年4月21日火曜日より、4月26日日曜日まで

柴田高志氏・上田碌碌氏の展示を開催予定です。
#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」

時間 15時から22時(最終日は20時まで) →12時から18時(土日は17時まで)

 

 

 

その他、おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

お読みいただきありがとうございます。


たいせつなおしらせ

みなさまへ

 

臨時休業につきまして。

臨時休業を延長いたします。

展示スケジュールの調整など諸事情から

臨時休業を4/6 月曜までとさせていただきます。

4日土曜日、お持ち帰りのみの販売として

カフェの営業を行います。

 

4/4 土曜日 12:00から17:00まで

o3njiのお菓子と珈琲の販売をおこないます。

お持ち帰りのみの販売といたします。

売り切れ次第、終了とさせていただきます。

 

 

展示につきまして。

4月7日から開催予定しております、

#139 堀江郁子展 「Potion」は開催延期となりました。

次回開催は2021年を予定しています。詳細は未定です。

期待されていたみなさまには申し訳ありません。

作者、堀江さんとしてもギャラリーといたしましても大変残念な思いです。

 

なお、

4月7日から12日には、急遽大石真里江さんのご協力を得て、

3の番外編として大石真里江展を開催する予定です。

営業時間、内容について通常営業とは異なる形での

開催を予定しておりますので、詳細は追っておしらせいたします。

 

その他の展示は予定通り開催したいと考えておりますが、

急遽予定の変更、営業内容の変更もありえます。

みなさまには、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

2020年4月14日 火曜日より、4月19日 日曜日まで、

荒井友梨氏の展示を開催予定です。

#140 荒井友梨展 「リトルガール」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

2020年4月21日火曜日より、4月26日日曜日まで

柴田高志氏・上田碌碌氏の展示を開催予定です。
#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

その他、おしらせはSNS等でもおこないます。

 

 

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

Instagram→おさんじ

 

お読みいただきありがとうございます。

 


ましかく

展示のおしらせ

 

2020年3月24日 火曜日より、3月29日 日曜日まで、

上野はるか氏、小松原ヱリ子氏の展示を開催いたします。

#138 上野はるか・小松原ヱリ子展 「ザ・ベスト展」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、上野はるかさん、小松原ヱリ子さんの世界にご案内します。

ブランド「addnew」を立ち上げたばかりのお二人。

今回は楽しむ事を大切に制作を行った様です。

様々な素材を再編集、構成し「ベスト」という形に作り上げてゆく。

協働作業でありながら、セッションや即興とも感じます。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

上野はるか(うえの はるか)

東京家政大学 造形表現学科 卒業

2018年 5月 SICF19 青山スパイラルホール
     9月 "middle union"グループ展 文房堂ギャラリー

instagram→shibo.shiboshibo
Twitter→@plumbing04

 

小松原ヱリ子(こまつばら えりこ)

東京家政大学 造形表現学科 卒業

instagram→e.komatsubara

 

昨年につづき、上野さん、小松原さんに展示をしていただきます。

それぞれの特技を活かしながら常に新しいことを模索しながら、挑戦しているお二人。

今回は、立ち上げたばかりのブランド「ADDNEW:アドニュー」の世界を

ご披露していただきます!

ウェブストアも準備中とのことです。

これからのお二人のご活躍とても楽しみです。

サイトの運営はこれからの様ですが、ぜひ今後をお楽しみに!

ADDNEW/アドニュー

 

ぜひ、展示もご覧いただきたいと思います。

今回の展示作品は、身につけて楽しめるものばかりです。

手にとってご覧いただけます。

もちろん販売しております!

 

 

さて、

これまでの展示のご報告。

初の春開催となりました、3企画展#005 カレイドスコープは、

おかげさまで楽しい時間をいただきました。

ご参加のみなさまには、お楽しみいただけましたでしょうか?

展示へご参加いただきましたみなさま、

8名の表現者のみなさんにも感謝です。

カレイドスコープは、今年夏(7月)にも開催予定です!

ぜひ、ご期待ください。

 

 

さてさて、

22日まで開催いたしました、池亀友紀也展「Flat square」は、

ご好評の内に終了いたしました。

池亀さんの再出発と言って良さそうな、3初の個展でした。

今回は、池亀さん自身が自分の内面と対峙し、

新しいルールを考える所からの制作だったようです。

画面の要素を最小限にし、色数も抑えた非常にシンプルな作品でした。

店主としては、とても素晴らしい展示だったと思っております。

図と地の関係が、池亀さんの中で均衡した時にそれは画(作品)となり、

鑑賞者と網膜で摩擦する中で揺らいでくる「何か」こそが

今回の池亀さんの個展のキモだったと店主は感じました。

ご参加いただいたみなさま、池亀友紀也さんにも改めて感謝です。

ありがとうございます。

素敵なポートフォリオも評判でした。

o3njiも、もちろんありました。

シンプルながら、複雑な味わいの「ホワイトペッパーショコラチーズケーキ」

スパイシーで、まろやかな甘みと、コクのあるチーズの風味。

池亀さんの作品のイメージです。

Flat squareクッキーも添えられていました。

 

 

 

 

さらに展示はつづきます。

2020年4月7日 火曜日より、4月12日 日曜日まで、

堀江郁子氏の展示を開催予定です。

#139 堀江郁子展 「Potion」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

 

さらに、さらに!

2020年4月14日 火曜日より、4月19日 日曜日まで、

荒井友梨氏の展示を開催予定です。

#140 荒井友梨展 「リトルガール」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

 

さらに×3!

2020年4月21日火曜日より、4月26日日曜日まで

柴田高志氏・上田碌碌氏の展示を開催予定です。
#141 柴田高志氏・上田碌碌展 「有為の奥山」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

これからの3の展示もぜひお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

 

3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

お菓子のイベント「o3njiの日」!詳しくは3のInstagramにて!

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2021年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


カレイドスコープ

今年は、春にも開催しております!

例年夏に開催しております、3企画のグループショウですが、

今年は春バージョンも!

もちろん夏にも計画中です。

いつもの3とはまた違う賑やかな展示となっております。

それぞれの作者の在廊予定は、SNS等で随時お知らせいたします。

どうぞよろしくお願いします。

 

なお、今問題になっております、新型ウィルスの感染拡大防止対策について。

Gallery Cafe 3 では、現在のところ予定しております、展示やイベントの

延期もしくは中止は考えておりません。

人々の気持ちが好ましくない状況にあるこの時にこそ

表現者たちの力が必要だと考えております。

表現者たちが常に考えている事、

美とは何か。

何が必要で何が要らないのか、

常識を疑うこと、とらわれないこと。

そして考え続けること。

 

この騒動の中で、人の浅ましさ愚かさを強く感じる店主ですが、

まだ、人のもつ「想像力」に期待したいと思います。

どうなるのか見えない不安の中でこそ、表現者たちが伝えようとしている

その力を改めて受け取りたいと思うのです。

ウィルスと話せるわけではありませんし、収束がどのようになるかはわかりませんが、

身の回りのウィルスは今回の新型のウィルスだけではありません。

ノロでもインフルエンザでも人は死にます。

感染のリスクに怯えるよりも、楽しく健康に過ごせる気持ちが大切と思います。
そして、アルコール消毒液などの措置ですが、今のところ残念ながら用意したくとも調達ができません。

衛生の意識を改めて持ち、努めて営業を行いますが、

何より、表現者たちの作品から受ける感動や驚き、

一杯の珈琲やお菓子でほぐれる気持ちや、喜びから生まれる笑顔が

今必要な免疫力を高める効果があると店主は信じております。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

2020年3月7日 土曜日より、3月15日 日曜日まで、

Gallery Cafe 3 企画展 #005  「カレイドスコープ」を開催します。

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

Gallery Cafe 3 にゆかりのある表現者のみなさまにご協力いただきまして、

今年も、3企画のグループショウを開催の運びとなりました。

様々な表現者による、万華鏡のような共演を

ぜひお楽しみいただきたいと思います。

 

カレイドスコープ#005  参加作家(順不同、敬称略)

阿部桐子
際恵理
金澤郁弥

しらいわゆうこ
小林香子

佐藤藍子
井上加奈子
平川いつか

 

※期間中イベント予定しています。

開催決定!

3月13日 金曜日

15時から、22時まで(ラストオーダーは21時半)

「喫茶金澤」

今回はカレイドスコープ#005の作品とともにお楽しみいただけます!

ご参加お待ちしております。

詳しくは、3のSNS等でもおしらせします.

今回のカレイドスコープ展示作家の金澤さん。

キリン画家であり、喫茶店好きとしても知られる金澤さんの一日喫茶店です。

またまた特別なメニュウになりそうです!

美味しい珈琲とおやつをお楽しみに。

 

さて、

#005 展示作家ご紹介

阿部桐子(あべ きりこ)さん

阿部桐子さんの世界は3でおなじみですが、毎回目に見えない部分での

研究や学習を続けて現在に至っています。

今回は特に次に繋がりそうな良い作品となっています。

3での過去の展示はこちら→阿部桐子展

 

際 恵理(きわ えり)さん

際さんの作品は、人物像が多く見られます。女性像でもありますが、

もう少し普遍的な人としての眼差しや人そのものに分け入ろうとする際さんの姿勢を感じます。

今回デジタルデータをキャンバス地にプリントした新しい抽象作品も展示。

3での過去の展示はこちら→際恵理展

 

金澤郁弥(かなざわ ふみや)さん


きりん画家として、おなじみの金澤さんはいつも通り自身の分身でもあるきりんを

通した心象的な作品を展示していただきます。

近年、画法にも変化が見られ大胆な筆致や、独特な画肌と共に見応えのある作品になっています。

3での過去の展示はこちら→金澤郁弥展
 

しらいわゆうこさん

毎年6月に3を彩ってくださるしらいわさんは、カレイドスコープ初参加です。

無為の時間をテーマに新作でご参加いただいています。あるがままでいることは

難しいですが、何か心理に向かいたいという願望は誰にでもある気がします。

3での過去の展示はこちら→しらいわゆうこ展

 

小林香子(こばやし きょうこ)さん

小林さんの世界は、毎年秋に3を彩ってくださっています。抽象的な表現でありながら

具体的なモチーフがしっかりとあるところが実は小林作品の面白さの一つです。

岩絵具の独特な風合いと、小林さんの感覚が描く世界をぜひ。
3での過去の展示はこちら→小林香子展

 

佐藤藍子(さとう あいこ)さん

佐藤さんは、日常生活の中のふとした光景を独特な距離感で捉え作品にしています。

岩絵具の質感で描かれる日常感覚が、不思議な静けさと共に目前に現れる時、

どこかいつもとは違う微妙な差異を感じて、しばし画面に見入ってしまいます。
3での過去の展示はこちら→佐藤藍子展

 

井上加奈子(いのうえ かなこ)さん

カレイドスコープへのご参加は3回目の井上さん。最近、新しいアトリエを構えて

Canako Inoueというテキスタイル・アパレルブランドを精力的に展開中の井上さんは

近年訪れた、台湾での印象を描いたドローイングでご参加です。

華やかで、柔らかい印象の作品が並びます。
井上加奈子さんのウェブサイト→Canako Inoue
 

平川いつか(ひらかわ いつか)さん

3初登場の平川いつかさんは、版画を中心にした制作を続けています。

今回はコラージュした紙箱の中に、版画作品がひっそりと佇んでおり、

標本箱とタイトルの中にありますが、そっと手のひらで愛でたくなります。

展示作品は、3、カウンター内の棚に設置しています。お近くでご覧になりたい方は

ぜひおたずねください。

平川いつかさんのウェブサイト→ituka Hirakawa

 

今回は以上の8名の表現者のみなさんにご協力いただいております。

会期は15日 日曜日までとなります。どうぞお見逃しなく。

 

 

さらに!

2020年3月17日 火曜日より、3月22日 日曜日まで、

池亀 友紀也氏の展示を開催予定です。

#137 池亀 友紀也展 「Flat square」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらにさらに!

2020年3月24日 火曜日より、3月29日 日曜日まで、

上野はるか氏、小松原ヱリ子氏の展示を開催予定です。

#138 上野はるか・小松原ヱリ子展 「ザ・ベスト展」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに×3!

2020年4月7日 火曜日より、4月12日 日曜日まで、

堀江郁子氏の展示を開催予定です。

#139 堀江郁子展 「Potion」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

 

これからの3の展示もぜひお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

 

3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

お菓子のイベント「o3njiの日」!詳しくは3のInstagramにて!

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2021年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


うつりゆくこと

展示のごあんない。

 

今年は、春にも開催します!

例年夏に開催しております、3企画のグループショウですが、

今年は春バージョンも!

もちろん夏にも計画中です。

いつもの3とはまた違う賑やかな展示となると思います。

それぞれの作者の在廊予定は、SNS等で随時お知らせいたします。

どうぞよろしくお願いします。

 

注)3月3日 火曜から5日 木曜までは展示はありませんが、通常営業です。

3月6日 金曜はカレイドスコープ展搬入のため臨時休業とさせていただきます。

よろしくお願いします。

 

なお、今問題になっております、新型ウィルスの感染拡大防止対策について。

Gallery Cafe 3 では、現在のところ予定しております、展示やイベントの

延期もしくは中止は考えておりません。

人々の気持ちが好ましくない状況にあるこの時にこそ

表現者たちの力が必要だと考えております。

表現者たちが常に考えている事、

美とは何か。

何が必要で何が要らないのか、

常識を疑うこと、とらわれないこと。

そして考え続けること。

 

この騒動の中で、人の浅ましさ愚かさを強く感じる店主ですが、

まだ、人のもつ「想像力」に期待したいと思います。

どうなるのか見えない不安の中でこそ、表現者たちが伝えようとしている

その力を改めて受け取りたいと思うのです。

ウィルスと話せるわけではありませんし、収束がどのようになるかはわかりませんが、

身の回りのウィルスは今回の新型のウィルスだけではありません。

ノロでもインフルエンザでも人は死にます。

感染のリスクに怯えるよりも、楽しく健康に過ごせる気持ちが大切と思います。
そして、アルコール消毒液などの措置ですが、今のところ残念ながら用意したくとも調達ができません。

衛生の意識を改めて持ち、努めて営業を行いますが、

何より、表現者たちの作品から受ける感動や驚き、

一杯の珈琲やお菓子でほぐれる気持ちや、喜びから生まれる笑顔が

今必要な免疫力を高める効果があると店主は信じております。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

2020年3月7日 土曜日より、3月15日 日曜日まで、

Gallery Cafe 3 企画展 #005  「カレイドスコープ」を開催します。

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

Gallery Cafe 3 にゆかりのある表現者のみなさまにご協力いただきまして、

今年も、3企画のグループショウを開催の運びとなりました。

様々な表現者による、万華鏡のような共演を

ぜひお楽しみいただきたいと思います。

 

カレイドスコープ#005  参加作家(順不同、敬称略)

阿部桐子
際恵理
金澤郁弥

しらいわゆうこ
小林香子

佐藤藍子
井上加奈子
平川いつか

 

※期間中イベント予定しています。

開催決定!

3月13日 金曜日

15時から、22時まで(ラストオーダーは21時半)

「喫茶金澤」

今回はカレイドスコープ#005の作品とともにお楽しみいただけます!

ご参加お待ちしております。

詳しくは、3のSNS等でもおしらせします.

キリン画家であり、喫茶店好きとしても知られる金澤郁弥さんの一日喫茶店です。

またまた特別なメニュウになりそうです!

美味しい珈琲とおやつをお楽しみに。

 

さてさて、

反省したばかりですが、ここのところブログの更新ご無沙汰しておりました。

すみません。

この期間に

#133 大 杏展 「水中めがね」

#134 石田真弓展 「水の戯れ」

#135 西村陽一郎展 「水の戯れ」

#136 今江ひとみ展 「うつる夕方」

と、4本の展示が終了してしまいました。

 

店主にとりまして、どの展示もありがたく、

それぞれに魅力あふれる場と時間を頂戴しました。

ご参加のみなさまと表現者の皆さんに

改めて感謝いたします。

 

大發気鵑療玄┐任蓮3としてはめずらしいインスタレーションを展開していただき、

3の空間を新鮮な気持ちで感じる事ができました。

大發気鵑大学在学中の頃から、作品を拝見し、お話を聞かせていただきながら

つながった展示ですので個人的にも楽しい時間でした。

 

石田さんの展示では、音楽と色彩の関係を店主の経験にない表現として

見せていただきました。描くだけにとどまらず音と光(色)を独特な感覚で

表現される石田さんの作品に大変興味がわきました。

これからもその表現どのように変化するのか楽しみです。

 

西村さんの展示も、長く楽しみにしていた内容でした。

個人的に実は不思議なご縁がある西村さんの世界は、まさに「光る夢」でした。

お互いの生きて来た時間の中で、いくつもの交差点があったにもかかわらず

3という場所でやっとその接点が明らかになり、偶然と必然の境で制作をつづける

西村さんの表現につながる面白さをかみしめました。

 

今江さんの展示は、じつに3年ぶりでした。普段の生活にあふれる、

些細なゆらぎや、変化の中にある心の機微をリトグラフの技術と、絵画表現によって

色と形に現してくれる、今江さんの作品には「静寂」という言葉が似合います。

表現活動のなかで初公開となりました、ペインティング作品も多くの方々に支持を得ました。

 

さて、

今週は、企画展示準備期間となります。

5日まで展示はありませんが、通常営業いたします。

そして、6日は搬入作業のため、終日臨時休業とさせていただきます。

ご不便お掛けする場合があるかもしれませんが、

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

さらに!

2020年3月17日 火曜日より、3月22日 日曜日まで、

池亀 友紀也氏の展示を開催予定です。

#137 池亀 友紀也展 「Flat square」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらにさらに!

2020年3月24日 火曜日より、3月29日 日曜日まで、

上野はるか氏、小松原ヱリ子氏の展示を開催予定です。

#138 上野はるか・小松原ヱリ子展 「ザ・ベスト展」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに×3!

2020年4月7日 火曜日より、4月12日 日曜日まで、

堀江郁子氏の展示を開催予定です。

#139 堀江郁子展 「Potion」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

 

これからの3の展示もぜひお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

 

3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

お菓子のイベント「o3njiの日」!詳しくは3のInstagramにて!

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2021年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


ねんりん

展示のごあんない

 

早くも新しい展示です。

3初登場の大 杏さんの展示をお楽しみいただきます。

3では数少ないインスタレーションです。

大發気鵑料〆戮丙酩覆どのように3に展開するでしょうか!

 

2020年1月28日 火曜日より、2月2日 日曜日まで、

大 杏氏の展示を開催いたします。

#133 大 杏展 「水中めがね」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、大 杏さんの世界にご案内します。

一目見て感じるのは儚さと弱さです。

しかし、その儚さの中にただようある種の安定感。

大發気鵑「調和」と呼ぶそれは、

例えば細い糸やビーズで結ばれる竹ひごの輪に宿ります。

それは危ういバランスで今を生きる我々の比喩ではないかとも思うのです。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

大高 杏(おおたか あん)

 

東京生まれ
2019     武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻修了

< 個展 >

2017   「水のカケラ」(武蔵野美術大学芸術祭 / 鷹の台)

2018   「水曜日のアイスティー」(JINEN GALLERY / 日本橋)
           「みえない糸を切る」(武蔵野美術大学芸術祭 / 鷹の台)
2019   「あなたと手をつないでまるをつくる」(武蔵野美術大学卒業・修了制作展)​

<グループ展>
2015   「details」(小金井宮地楽器ホール /武蔵小金井)

さて、

人見将展「今、私を肯定するために」はご好評のうちに終了しました。

ご参加いただきましたみなさま、作者人見将さんに感謝です。

今回の展示も、人見さんの生き方そのものが刻まれている内容でした。

無駄のない画面と、触感を感じる味わい深いものでした。

視覚的な平面表現であるにもかかわらず、

作品からは、切られた樹々のザラザラとした手触りを感じるのです。

人見さんが大切にしている「等身大」という言葉には、

色々な意味が含まれています。

彼にとっても、店主にとっても、それを鑑賞するみなさまにとっても、

人見作品がまさに年輪となると感じます。

作り続ける表現者である人見さんがこれから見せてくれる

この先の作品にも期待します。

 

人見将作品「But not for me」シリーズ

写真は部分です。
 

 

 

さらに!展示は続きます!

2020年2月4日 火曜日より、2月9日 日曜日まで、

石田真弓氏の展示を開催予定です。

#134 石田真弓展 「水の戯れ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

2月4日 火曜日はイベントを予定しています。

15時オープンから、終日20時まで(ラストオーダーは19時半)、

マニフィッックのスペシャルスムージー開催いたします!

「Magnifique! presents 立春スムージー 2020」

今年は立春。例年節分に開催していますイベントですが今回は、立春に!

身体に良い縁起の良い食材で作るスージーをお楽しみください。

ご希望の方にはカードリーディング(別料金)もいたします。

https://twitter.com/magnifique0212/

 

こちらは以前のスムージーの写真です。

 

 

さらにさらに!

2020年2月11日 火曜日より、2月16日 日曜日まで、

西村陽一郎氏の展示を開催予定です。

#135 西村陽一郎展 「光る夢」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

同時期開催 西村陽一郎展「光る玉」
Gallery Nayuta 2月3日(月)から15日(土)/ 10日(月)休
https://www.gallerynayuta.com/

 

 

さらに×3!

2020年2月18日 火曜日より、3月1日 日曜日まで、

今江ひとみ氏の展示を開催予定です。

#136 今江ひとみ展 「うつる夕方」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

これからの3の展示もぜひお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

 

3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

お菓子のイベント「o3njiの日」!詳しくは3のInstagramにて!

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2021年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


わたしとたしゃ

展示のごあんない。

2020年の3スタートしています!

 

2020年1月11日 土曜日より、1月26日 日曜日まで、

人見 将氏の展示を開催予定です。

#132 人見 将展 「今、私を肯定するために」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

今回の展示は、人見 将さんの世界にご案内します。

2020年も3のスタートは人見さんです。

大きな美術祭の運営に関わり、

その後自然災害にも遭遇した彼の経験は再び表現することへと向かいます。

写真の古典技法フォトグラムを操り、

世界を等身大で記録し続ける人見さんの挑戦を共に体験したいと思います。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

人見 将 (ひとみ まさる)

写真家


カメラを持たない写真家として、デジタル化が進む現代に古典の写真技法や理論を使い、

新たな写真の表現と展示の可能性を探求している。

イサマムラ写真室代表、中之条ビエンナーレ2019実行委員長など。

Gallery Cafe 3では、オープン初期から毎年新作展を発表している。
2004年 アーティスト・イン・レジデンス プログラムにてメキシコに滞在
2018年 中之条ビエンナーレ海外交流プロジェクトにてタイに滞在
「中之条ビエンナーレ2015, 2017, 2019」、「京都グラフィーサテライトKG+ 2014」、リコーイメージングスクエア銀座「名もなき者たち2015」、Hasu no hana「モダン藝術写真展 REINCARNATION vol2」、Gallery Cafe 3「煙」、ART GALLERY M84「審美」など多数。

 

受賞歴
2006年 東川町フォトフェスタ・ストリート部門グランプリ受賞
2011年 RICOHポートフォリオオーディション優秀賞受賞

 

さて、

会期も終わりに迫ってからのコメントで申し訳ありません。

現在好評開催中の人見  将展「今、私を肯定するために」は

いよいよ26日日曜の20時までとなってしまいました。

ここ数年の人見さんの過ごす環境は大きく変わったと店主は感じます。

店主は個人的にも人見さんとは長い時間をともに過ごしてきました。

公私ともに彼を取り巻く世界が変わり、

人見さんの表現活動もより深く幅を広げてきていると思います。

ご紹介文にもありますように、大きな芸術祭である、

群馬県 中之条ビエンナーレの実行委員長として活躍され、

表現者としてだけではなく表現活動と社会性についても

その熱意で体現し続けていると思います。

彼自身の表現活動はというと、変化の中でも淡々と地道な作業で続けられています。

自分の身の回りにある等身大の事柄の中で、

心に響く物事(彼は日常の中の冒険と言っています)を捉え、印画紙に定着をし続けています。

今回3で発表していただいている作品も、

昨年秋の台風で被害に会い、自宅裏の木々が倒木してしまうという

ハプニングを自己の存在意義とも照らし合わせるように

作品として昇華してくれました。

ぜひお見逃しなく、ご覧いただきたいと思います。

もちろん作品は、販売しております。

エディションは5(3での販売可能数はエディション1-3)です。

 

今回、中之条へビエンナーレを通じて移住した表現者たちによって2018年に開催された、

「拝啓、うつり住みまして」展の内容をまとめたZINEも販売しております!

こちらもぜひご覧ください。

 

 

 

 

つづく展示は!

2020年1月28日 火曜日より、2月2日 日曜日まで、

大 杏氏の展示を開催予定です。

#133 大 杏展 「水中めがね」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらに!

2020年2月4日 火曜日より、2月9日 日曜日まで、

石田真弓氏の展示を開催予定です。

#134 石田真弓展 「水の戯れ」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

 

さらにさらに!

2020年2月11日 火曜日より、2月16日 日曜日まで、

西村陽一郎氏の展示を開催予定です。

#135 西村陽一郎展 「光る夢」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

同時期開催 西村陽一郎展「光る玉」
Gallery Nayuta 2月3日(月)から15日(土)/ 10日(月)休
https://www.gallerynayuta.com/

 

 

さらに×3!

2020年2月18日 火曜日より、3月1日 日曜日まで、

今江ひとみ氏の展示を開催予定です。

#136 今江ひとみ展 「うつる夕方」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

これからの3の展示もぜひお楽しみに。

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

 

3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

毎月開催「o3njiの日」!詳しくは3のInstagramにて!

 

 

最後に!

ひきつづき

3では、2021年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます


| 1/65PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode